ひだまり速報
(前編)

288: 名無しさん@HOME 2006/12/08(金) 06:00:24
トメは自分の親の介護はしてるらしいけど、 
自分のウトメの介護はしてないの? 
まずその点の矛盾を旦那に突きつけて見れ。 
それと、 
「自分の子供(娘さんならなおよろしい)が私と同じ目に合ってても、 
あなたは全然なんとも思わないの?」も、 
娘溺愛の父なら多少効果ありかと。


それから介護の実態ってのを旦那連中ってのは知らないこと多いですよ。 
嫁には介護の義務はないし、相続の権利もないってことをもう一度繰り返し、 
「あなたは簡単に面倒みろっていうけど、何するか知ってるの? 
まず物がない、盗まれた、お前が盗ったって物忘れから始まって、 
食事したのに食べてないって文句つけられ、 
そのうちふらふらと一人で徘徊したり、ウンチ垂れ流して、 
それをこねて粘土遊びしたり壁に塗り付けられたりされても、 
あなたはちゃんと面倒みれるわけ? 
夜中に起きて痰がからまっただのおしめかえるだのできるの? 
私にそんな面倒見る義務ないから、あなたがすることになるんだけど」 
とまあ冷静に言って話してみなよ。 
それだけで逃げ出すと思うよ。

375: 名無しさん@HOME 2006/12/09(土) 02:38:31
小突かれ嫁さんは、そんな直接的なイビリに遭って、
耐えなきゃいけない人がいるという事に戦慄した。
その時の気持ち考えると、可哀想過ぎるよ…
小公女セーラかよ!!

376: 名無しさん@HOME 2006/12/09(土) 09:50:32
小突かれ続ける方にも問題あるよな。
「ついうっかり」小突き返したっていいじゃん。

もし介護とかになったら、それこそトメを小突きまわしたれ!

377: 名無しさん@HOME 2006/12/09(土) 15:29:27
>>376
>小突かれ続ける方にも問題あるよな。
それはどうかと思うよ。
その言い方だと「イジメられる方にも(ry」と同じじゃん。

378: 名無しさん@HOME 2006/12/09(土) 15:36:21
>>377
立ち向かう力も必要ってことがいいたいんじゃあるまいか

379: 名無しさん@HOME 2006/12/09(土) 15:41:29
部外者はなんとでも言える罠

855: 名無しさん@HOME 2006/12/23(土) 13:31:55
>>256です。
皆さん、ご相談に乗って下さって本当に有難う御座いました。
あの後、皆様のアドバイスのお蔭で、
落ち着いて自分の気持ちを夫に伝える事が出来ました。
事の次第を報告させて頂きたいと思います。
しかしこの書き込みを合わせて6つもあり、
纏まりの無い長々とした文になってしまいました。
主に会話文で構成された読み辛い書き込みですがご了承下さい。

>>375さん、そのアニメは私が子供の頃母と良く観ていました。
彼女の様に品行方正で優しい女性になりたいと思っていましたが、
なれませんでした(笑)
現実を受け止め、アドバイス頂いた様に、アニメのヒロインの様に
耐えるだけでは無く、立ち向かう勇気を持ちたいと思います。

856: 256 2006/12/23(土) 13:32:52
まず、皆さんが一番気にかけて下さっていた介護の件ですが、
夫曰く、言葉の綾だとの事です。
夫は幼い頃から、姑の実父母と頻繁に会っており、今では90を過ぎた高齢です。
姑の親族揃っての食事会もかなりの頻度で執り行われており、夫はその際に
歩く事も儘なら無い祖父母の歩行の補助をしていました。
その、歩行補助・立ったり座ったりの際の手助け、の事を介護と言ったそうです。
そして、「墓に入る」「介護をする」と聞いてきた真意は、私がこれから先、
夫と共に人生を歩む気があるのか・無いのか、を暗に聞きたかったとの事でした。
そしてその問いに「今のままでは絶対に嫌だ」と即答した事で、
私に離婚の意思有、と見ての無言だった、と。
(姑は舅の母が入院した際、舅家長男夫婦が拒否したため、入院を手伝ったそうです)

夫との話の中で気付いたのですが、
姑は泊りに来る回数が減った事が嫌なのではと思いました
義実家には毎週末泊りで訪問させられていたのですが、
妊娠中期の頃夫の転勤で義実家から車で2時間、
私の実家には1時間の距離に引越しました。
妊娠中の宿泊がほぼ無くなり、産後の訪問も私の実家に寄ってから
訊ねていたのですが、それが気に入らなかったのではないか、と思います。

そして姑に嫌気がさして来た事が一因としてあるのですが、現在私の実家の近くに
引越し、義実家とも車で1時間から30分の距離になったのにも係わらず、
1・2ヶ月に一度しか訪問していないので、会う度に嫌味を言って来るのではないかと。
(私の両親は自営の為、近距離ながら滅多に会っていません)

857: 256 2006/12/23(土) 13:33:31
>>278さんの言葉を受け、私は一体どうなりたいのか、どうしたいのかを、
冷静に考えてみました。
姑に謝罪して貰ったとしてもパフォーマンスでしかないのは
分かり切っている事ですので、そんな不快なショーは見る気は無い。
幸せになりたい。しかしそれが叶わないのであれば、不快な要素を捨て去りたい。
その為に、夫と真剣に話をしました。

まず、夫は小姑のメールの返信を嫌がった事が理解できない、と言って来ました。
高々メール如きの事を、何故嫌がるのか理解できない、と。
私は「そんな高々メール如きすら我慢出来ない程、
あなたの家族が嫌いになってしまった」と答えました。
夫は、その答えに怒り、悲しみました。

そして私はそのまま夫に、
「あなたの事は本当に尊敬しているし、愛している。仕事で辛い時も、
娘が泣いて夜眠れない時も、決して怒らず、優しく接してくれて、
心から娘を愛してくれている。私が仕事で疲れている時も労わってくれるし
毎日の食事も、毎回必ず美味しいと言ってくれるし、
日々の生活には笑顔が溢れていて、毎日あなたに感謝している。
私の両親に対しても、あなたが結婚する時に言ってくれた様に、
実の親の様に近しく接してくれていて、本当にありがたいと思っている。
私も、そんな本当に大好きなあなたのご両親を実の親の様に愛して、
同じ親の様に接して、仲良くして行きたいと思っていた」
(少しオーバーに夫を褒めました)

858: 256 2006/12/23(土) 13:34:32
「会う度に娘に話しかける様にして『全然会いに来てくれないわねー』
『孫ちゃんは会いたいって思ってるのに、可哀相よねー』
『お友達の○○さんが会いたいって言ってるのに全然連れて来てくれないねー
意地悪ねー』なんて嫌味を言って来るのはまだ我慢出来る。
出産後家に大勢でいきなり訪ねて来て、お風呂の蓋を開けて湯船を覗いたり
家捜ししたのも、無視してたけど、産後半年毎日毎日一日に何十回と
電話を鳴らされて眠れなかったのも、もう構わない。

でも、『××(私の実家)に行かされて嫌ねー』『××に行かされて疲れたね』
と言うのは許せない。
それに、私とあなたが両家でと望んだお宮参りを、常識も知らないのかって言って
私の両親を出席させなかったのに、宮参り衣装を小姑の着たものにしようとしたり、
初節句前なのに、勝手に雛壇を飾って写真を撮ったのは、非常識なんじゃないの?
矛盾してない?」
(全国的には分かりませんが、衣装・雛壇は嫁側で用意するのが一般的な地域です)

「二人であなたの子供の頃の写真を見て話していた時は、会話に割り込んで
私に分からない話ばかりしたりして私を話の輪から外したり、
寒い日に、あなたは納戸にでも行っていれば良いって氷の入った
水のグラスを持たせて部屋から追い出したり、悪意があるとしか思えないの。
あなたのご両親だから、私も仲良くしたいって思っていたんだけど、辛いの。
そんな事を止めてくれたら、もっと仲良くして、もっと頻繁に会う様になれるのに
こんな事ばかりじゃ会えない。
あなたのご両親に対して、こんな風に思ってしまう事も、あなたに申し訳なく思う。
だから、申し訳ないんだけど、あなたに協力して欲しいの。
これ以上、こんなに辛い思いはしなくないし、悲しみたくない。
これ以上続くのなら、あなたとの結婚生活を続けて行く自信がない。
本当に辛いの。助けて」

と、いった風に長々と前置きをして話をしました。


859: 256 2006/12/23(土) 13:44:10
連投に引っかかってしまいました。すみません。

会話の随所で私の話を信じない夫からの反論もあったのですが、
「あなたの母親に対する文句だったり、あなたにとっては優しいお母さんの
知りたくなかった現実を突きつけて本当に申し訳なく思っている。
でも、私の悲しみをキチンと聞いてくれて、しかも信じてくれて、
その上私を助けてくれようとしてくれている。
私も始めはあんなに優しそうな姑さんがこんな事言ったりするなんて
信じられなかった。悪気が無いって思い込もうと我慢してた。
でも、傷付いている事は事実で、そんな私を信じてくれて、
あなたは素晴らしい夫です。本当にありがとう」と言って話を続けました。

そして、嫌味を言って来たら直ぐに夫から反論する。
今度こそ本当に私から提案しなければ義実家へ行かない。
私の前で義実家の話をしない、と約束して貰いました。
夫はいきなり強い口調で反論は出来ないと言ったのですが、
勿論強く反論して姑に油を注ぐ事は避けたいので、それで構わないと答えました。
けれど、優しく言っても治まらないのであれば、強く言う、
若しくは離婚・絶縁だと伝えましたが。

最終的には「もっと来て欲しくて来いってのを遠回しに嫌味で言うんだろうけど、
全然逆効果でムカつくだけだよな」
「寂しいなら嫁子に優しく接すれば良いのに、馬鹿だよな」
「初節句でしゃしゃり出て来ない様に〆とこう。
もししゃしゃり出て来たら文句言わなきゃな」
「自分が自分の親族で周りを固めてる癖に、嫁子の親を除け者にしたり、本当に失礼だ」
「自分が身内で固まってるから、嫁子の辛さが分かってないんだ」
「早く妹が結婚すれば良いのに。そしたら母ちゃんの俺らに対する執着が
無くなって楽になれるのにな」とまで言ってくれる様になりました。

この程度の話し合いで分かってくれて、
夫は真性のエネミーでは無かったのかも知れません。

それ以降、夫の昔話(「昔母ちゃんにご馳走様のお返しに
お粗末さまでしたって言わないの?って聞いたら粗末じゃない失礼な!
ってぶち切れてさ~(ニコニコ)」等)が無くなりました。

860: 256 2006/12/23(土) 13:44:55
最後です。

そして昨夜、姑から夫に「週末遊びに来なさい」と電話が来たのですが、
夫は私に相談する事無く断ってくれました。
この事実を持って皆様に報告をさせて頂きたいと思い、今になってしまいました。
このままエネミー夫が良心的な夫に変貌して行ってくれたら良いなと思っています。

報告と言うには長文の上纏まりも面白味も無い
詰まらない内容となってしまい申し訳ありませんでした。
本当に皆様に感謝しています。
この様な場がなければ心を壊していたかも知れません。

義実家の話をする時は必ず蕁麻疹が出てくるし、完母の為なのかもしれませんが、
産後体重が30キロ減って、心身ともに限界でした。
気を緩めると直ぐに外れる結婚指輪に意味を見出そうとしていた時期もありました。
しかし、皆様の後押しのお蔭で、夫に分かって貰う事が出来ました。
これからどう転ぶか、まだまだ分かりませんが、今の所好調です。

エネミー夫に悩まされている皆さんの辛さが昇華出来る様、
微力ながら祈らせて頂きたいです。

本当に有難う御座いました。心から感謝しています。有難う御座いました。

861: 名無しさん@HOME 2006/12/23(土) 13:56:24
>>256
オメ! 安心したよ。
家族水いらずで楽しいクリスマスを過ごしてね。

863: 名無しさん@HOME 2006/12/23(土) 14:31:44
256の話にきちんと向き合ってくれる旦那さん…うらやましいわ。

862: 名無しさん@HOME 2006/12/23(土) 14:30:20
なが!

ダンナを褒めながらいままでのことを洗いざらい伝えたら
やっとダンナも納得して、今週末に来いという電話を
断ってくれました。でいいんじゃね?

864: 名無しさん@HOME 2006/12/23(土) 14:36:23
>>862
そしたらきっと
「いままでのこと」kwsk
っていうヤツが出てくるとオモ。
そんなんでぐたぐた話を続けられるよりこれでこの話は終わりでいいじゃん。

865: 名無しさん@HOME 2006/12/23(土) 14:37:10
確かに長文だったけど、こういう方法もありってことで
詳細に書いてくれてよかった。

>>256
お疲れ様でした。

866: 名無しさん@HOME 2006/12/23(土) 14:41:19
確かに長いけど、細かく伝えないと
気持ちが収まらないくらい辛かったんでしょう。
頑張ったみたいだしよしとしてあげたいな。

867: 名無しさん@HOME 2006/12/23(土) 14:41:59
後出しだのkwskとレスが続くより良いよ。お疲れ様。

868: 名無しさん@HOME 2006/12/23(土) 15:00:40
>>256
お疲れ様でした。良かったですね。
長いけど分かりやすかった。文章に頭のよさが窺えて裏山。

869: 名無しさん@HOME 2006/12/23(土) 15:12:40
うんうん、よくがんばったよ。
いい年を迎えてね!

873: 名無しさん@HOME 2006/12/23(土) 17:17:28
>>256
話し合いも長文もお疲れ様です。
怒鳴ったり逃げて誤魔化そうとしないで、ちゃんと妻に向き合って
真剣な重い話をできる旦那さんで良かったね。
旦那さんは256の苦しみをまったく理解できていないだけで、
本当のエネミーではなかったようで何より。

875: 名無しさん@HOME 2006/12/23(土) 17:29:28
姑に肘で小突かれて硬直してる、可哀想な奥さんがもういないんだ…
よかった。本当によかった!!

871: 名無しさん@HOME 2006/12/23(土) 16:02:33
30キロ減ったって、元の体重が激しく気になります

872: 名無しさん@HOME 2006/12/23(土) 17:16:16
>>871
50kgで今は20kgです。正直いっぱいいっぱいです。

876: 256 2006/12/23(土) 17:34:36
文章構成力が無く、無駄に長くなってしまいました。
現状この様に成れたのは皆様のお蔭と思い、感謝の気持ちを表したかった
のですが、却って迷惑をかけてしまい申し訳なく思っています。

>>871さん
身長162cmで、元の体重は53kg・BMI指数20.2でした。
妊娠中68kgになり、現在38kgでBMI指数14.5です。
両目は落ち窪み、体はまるで藁の様です…。
未だ体重は減り続けているのですが、気持ちは晴れ渡っており、
直に元の体重に戻って行けるのでは、と思っています。

本当に皆様有難う御座いました。
言葉では言い尽くせないほど感謝の気持ちでいっぱいです。
これで名無しに戻ります。本当に有難う御座いました。

877: 名無しさん@HOME 2006/12/23(土) 17:35:47
カルシウム摂ってね。

880: 名無しさん@HOME 2006/12/23(土) 17:50:48
つか、妻がそこまでやせ細ってってるのに何もしない、言わないなんて
本当に役立たずな夫だったんだな、>>256夫は・・・
人様の夫ながら、妻の体調すら気遣えない夫に呆然。

881: 名無しさん@HOME 2006/12/23(土) 18:10:03
162センチ、38キロって骸骨状態なんじゃ・・・。
それ見て何も思わない旦那、終わってますね。

883: 873 2006/12/23(土) 18:55:12
前言撤回。
256夫はおかしい。
家族がそこまで衰弱しているのに、自分からは何もしなかったのか。
普通だったら、姑の嫁いびりが原因と気付かなくても、病院に連れていくだろうに。

885: 名無しさん@HOME 2006/12/23(土) 19:53:50
私の体重なら25kgあげられますorz

888: 名無しさん@HOME 2006/12/23(土) 21:14:32
256本人ですら、完母のためかもしれませんが30キロ減りました
と思っていたんだから、256夫もそういうもんだと思ってるんじゃないだろうか

882: 名無しさん@HOME 2006/12/23(土) 18:26:06
うわわわわわ、体に負担が掛からないように気をつけてね。
本当に我慢しちゃってたんだねぇ…。すっぱり絶縁でもいいくらいだ。
私も40㌔切っちゃったことあったけど、不整脈出ちゃって当時は動くのも辛かったよ。
155㎝なのにさ。病院行った方がいいよ、本当に。