ひだまり速報
633: 名無しさん@HOME 2007/11/07(水) 22:05:02 0
何度も流産して、やっと安定期に入った頃に、エネ全開になった旦那。 
北風ピューピューの義実家に連行しようとした。(ウトメは良ではない) 
スルーするも、要求はエスカレートして来た頃、辛くて産婦人科の先生に話した。 


引用元:
【enemy】真のエネミーは義実家ではなく配偶者60【=敵】


途中からは号泣。もしも無理やり連行されて、子供を失ったら・・・と。
産院に連れて行って、先生が懇々と話すも
「いや、大丈夫ですから!」「妊娠期間中からコミュニケーションが必要じゃないですか~!」
「親も楽しみにしてて、近所にも自慢したいし」
「あ、産まれたら両親が出てくるので、命名して貰うんですよ~」とお花畑満開。

院長ブチ切れて、私は強制入院。実際に切迫早産気味だったし、面会謝絶。
面会するには、院長、もしくは助産婦さんのありがたいお話を、
1時間程聞かなきゃ面会出来ない。
それでもエネ脱却にはならず、転院を希望する始末。

先生スタッフ共に、こりゃダメかも分からんね・・・という状態の中、
そんな状態な為に、私の切迫早産もなかなか良くならず。
実家もない為に、病院から赤ちゃんの買い物に行ったり、通販で取り寄せたり。
家に帰す=義実家連行に命掛けてた旦那VS院長みたいな構図だった。

臨月に入った直後に陣痛。
分娩室に旦那を無理やり連れてこさせ、旦那は倒れるも、院長に叩かれ起こされるw
娘の顔みた瞬間、憑き物が落ちたようにエネも治って、
今までの院長の話も、心にスーっと入って来たらしい。
娘を抱っこしようとしたウトメにも
「俺の娘に勝手に触るな!」「ばい菌が付くだろうが!」と凄い豹変。

院長曰く、こういう旦那は年々増加中らしい。
先生が何人もいる産院だけど、院長が担当=エネ担当w
第二子妊娠中だけど、今回は担当が院長ではありません。
エネには家族よりも、第三者の方が有効な場合があるという一例です。

636: 名無しさん@HOME 2007/11/07(水) 22:11:23 0
女は妊娠して親になり男は生まれてから親になるというのが
よくわかる話だな・・・

637: 名無しさん@HOME 2007/11/07(水) 22:12:10 0
んだw
結局第三者でもどうにもなってなくて、
実際に娘と対面したら治っただけだよなw
なんにせよ633乙

638: 633 2007/11/07(水) 22:14:57 0
第三者もやっぱ有効じゃなかったか・・・
しかもアドバイスにも参考にもならないしw 長文の癖に役立たずでゴメンなさい。

現在は、鬼嫁上等になりましたよー。
娘の顔を見た瞬間に、へタレ脱却です。
義実家からの召集も、「お疲れさんでーす!」でスルー。
「嫁子!あんた、私らの事嫌いなんだろ!」と電話口で叫ばれても
「やーだー。先に嫌ったのはそっちじゃないですかー。石女だって。」
「所詮他人なんですから、嫌いな人間とは付き合わない方がいいですよー。」
と、ああいえばこういう、とても嫌な女になりましたw

640: 名無しさん@HOME 2007/11/07(水) 22:20:56 0
>院長、もしくは助産婦さんのありがたいお話を、1時間程聞かなきゃ面会出来ない。

このご時世にえらく暇な産婦人科なんだねw 乙だけど。