277: 名無しの心子知らず 2008/05/26(月) 22:32:31 ID:461zXGtx
もうすぐ障害児の父になるかもしれない者です。 
妻の身ごもっている子供に障害があることが分かりました。 
妻の弟と同じ障害です。 

引用元: 【じっくり】相談/質問させて下さい34【意見募集】
http://life9.5ch.net/test/read.cgi/baby/1210841616/

私は覚悟を決めましたが、妻は堕胎すると言って聞きません。
自分は仕事が忙しいですが出来るだけサポートしていくつもりですし、
五歳の長女も「例え弟か妹が病気でも生まれてきて欲しい」
ということを言っています。
自分側の遺伝子が原因と言えば原因だというにも関わらず、
皮肉にも子供の障害を受け入れられないのは妻だけなのです。
妻を説得するにはどうすれば良いでしょうか?
まさか妻がこんなにも冷たい性格だとは思っていなかったので、
自分でも少々混乱しています。

義弟は障害はありますが明るく好感の持てる性格で、
こんな風に育ってくれるなら別に障害があっても
家族で支えあって生きて行けると考えていたので、尚更混乱しています。

278: 名無しの心子知らず 2008/05/26(月) 22:35:50 ID:ul5zTkjF
>>277
>自分は仕事が忙しいですが出来るだけサポートしていくつもり
結局はほとんど奥さんが面倒見ることになるってことですね。
それに、
>義弟は障害はありますが明るく好感の持てる性格で、
>こんな風に育ってくれるなら別に障害があっても
>家族で支えあって生きて行けると考えていたので
実際に障害者の家族と一緒に生活してきたわけでもないあなたよりも
奥さんのほうが、現実をよくわかっていらっしゃるということでは。
実際は、綺麗ごとじゃすまない面が沢山あるということでしょう。

279: 名無しの心子知らず 2008/05/26(月) 22:48:29 ID:qtyzV5+g
>>278に同意。
実際に弟さんと一緒に暮らし成長してきた奥さんだからこそ、
きれいごとではすまない苦労を身に染みてわかっているんでしょう。
家族が強いられる犠牲がどれほど大きいかなどをわかっているんでしょう。
それを、奥様が耐えられないということではなく、家族が背負っていくのが嫌なのでは。
まして、自分の家系からの遺伝となれば、自分に負い目も感じるのでしょう。

「妻は冷たい。義弟をみているくせに」という考えがにじんだままでは、
説得も難航するでしょう。

「こんな風に育ってくれるなら」

そうなるまでに、どれほどの苦労と努力を奥様の家族が、何十年してきたかということを、よく考えて見てはどうでしょうか。

奥様がどうして生めないと思っているのか、大切なことだからこそ、じっくり向き合って、腹を割って話し合うことが大切かと思います。
奥様に「腹をわって」もらうために、どうしたらいいか、よく考えて見てください。

280: 名無しの心子知らず 2008/05/26(月) 22:54:11 ID:o9uqYiVJ
>>277
障害者の兄弟、ってスレが家庭板にあるから、
全部目を通しておいて損はないと思う。
こういう時、
>自分は仕事が忙しいですが出来るだけサポートしていくつもりですし、
って無責任な男親の意見は、まったく聞くべき物がないと思う。
もちろん、5歳の娘さんの無邪気な言葉も同じ。

特に奥さんは、娘さんが自分と同じ立場(障害者の姉)に置かれる訳だから、
それに対しても大きな責任を感じているのではないでしょうか。
いちばん、純粋に人生を楽しめるはずの子供時代を
自分と同じような気持ちで過ごさなければならない。
そして、今それを阻止出来るのは自分だけだ、
という思いが強いのでは、と想像します。

説得ありきではなく、
そのあたりの話も、まずは「聞き役」として夫婦で話されては?
奥さんは、少なくともあなたの知らないこと知る由もなかったことを
いっぱい抱えていらっしゃると思いますし。

282: 名無しの心子知らず 2008/05/26(月) 22:59:57 ID:9TUsbOJf
>>277
奥さんが一番優しくて思いやりがある判断をしているのに
何故気付かないんだろう?

障害を持って生まれて一生苦労するのは本人。
生きる過程で苦労があるし
親がシんだ後も生き続けないといけないし
親がシんだ途端に一人で路頭に迷ってのたれシぬかもしれない。
長女が障害児の老後の面倒を見なければいけないかもしれない。
結婚の足かせになるかもしれない。
夫は仕事が忙しくサポートはのぞめない。
夫は上っ面で「障害はあるけど心はきれい」とふざけた事を言い、
障害者を家族に持つ苦労を知らず、上っ面しか見ない。

少なくとも277みたいな寝言ほざいて現実を見ようとしない夫の元で
障害児を育てるのは不可能と判断した奥様は賢いです。

283: 名無しの心子知らず 2008/05/26(月) 23:12:27 ID:2dNQfVVF
>>277
奥さん、子供の頃にきっと大分苦労してるんじゃないかなぁ。
障害や大きな病気を抱えた兄弟のいる子って、大抵の場合家族で一番ないがしろにされてて、小さなうちからいろんなことを我慢させられてることが多い。
特に上の子の場合は親も「お姉ちゃんなんだから」という思いで甘えてしまって
障害や病気の下の子にかかりっきりで無理させられまくってる場合が多い。

奥さんの中に「上の子に自分と同じ思いをさせたくない」って気持ちが少なからずあるんじゃないかな。
上の子も今は頑張るっていってても、当然小さいからそんなことになるなんて思ってもみないだろうし
そんな思いさせたくないと思えば思うほど奥さんは追い詰められると思う。

奥さんはずっと親の愛情が弟にしか向けられないのを間近で見ていたと思うよ。
もちろん親は平等に愛してたつもりかもしれないけど、奥さんが絶対産まない、とまで思いつめるからにはそれなりの仕打ちをされて育っているからじゃないのかな。
その辺聞いてみたことありますか? 
奥さんは親の愛情を充分感じて育ったと仰ってますか?

産むにしても堕ろすにしても、辛いのは奥さんです。
貴方は「堕ろす奥さんは冷たい、酷い」と思ってるかもしれないけど、一番後悔するのは奥さんですよ。
それを知ってて、それでもあえて奥さんは今生きている家族のために選択したのかもしれないとは考えませんか?

284: 名無しの心子知らず 2008/05/26(月) 23:27:05 ID:QwHxMAJ7
>>277
詳しいことは他の方がレスしてらっしゃって、自分も同感なので、追加だけ。
「きょうだい児」で検索してみてください。「きょうだい児」とは、障害者の兄姉弟妹にあたる人を指す言葉です。
奥様はまさに「きょうだい児」です。検索結果先の記事やブログなどを読んでいただくと、いろいろと奥様の心理を理解する上で参考になることが多いかと思います。

285: 名無しの心子知らず 2008/05/27(火) 00:35:29 ID:43o2HAYz
277の愚かさと、自分の愚かさに気づかずに悦に入っている傲慢さには反吐が出るよ。

まあ悪気はないんだろうけど、最低だね。

286: 名無しの心子知らず 2008/05/27(火) 00:55:44 ID:+YFtyUYw
確かにいい年こいて無責任でひどいことを言ったのは情けないし
奥さんはとても可哀想だったけどさ、ここで気づけるとしたらまあいいじゃん。
少なくとも今までよりずっとマシ。
今頃きっと、色々読んでショックを受けたり悩んだりしているのだろうから
そんなに責め立ててやりなさんな…。

まあ、「ネットの奴らなんかに相談したオレがバカだった!皆冷たい!」って感想しか持てなくて、妻にも更に産め産めと詰め寄るようなら本当に最低だけどね。

287: 名無しの心子知らず 2008/05/27(火) 01:28:38 ID:kxRMQfxc
うちの子はNICU入ってたんだけどさ、隣には障害者用の入院施設なんかがある所だったの。
待合室には交換ノート的な物があって、その中にはNICUから隣に入院っていう親御さんの書き込みもいくつかあった。
子供の側にいる為に病院の近所に引っ越した人、子供の事でいっぱいいっぱいになってしまった為に旦那に離婚された人、様々な人の書き込みがあったよ。

私の叔母は障害者なんだが、綺麗ごとでは済まないよ。今は兄弟が助けていて、老老介護状態。
行政だって大して助けてはくれない。家族の縁談にも差し障りが有る場合もある。

それら全てをひっくるめて「産め」といった事に対して責任を取る覚悟があるなら頑張って説得すれば?

288: 名無しの心子知らず 2008/05/27(火) 02:23:05 ID:cqyEUgmE
堕胎するというつらい決断をした奥さんを支えてあげてください。
奥さん側の遺伝子がどうこうとありましたが、夫婦の行為の結果なんだから
奥さんだけの責任でもないよ、とも。

289: 名無しの心子知らず 2008/05/27(火) 02:36:41 ID:kG5Mv5ij
>>277
奥さんが冷たいって書いてあるけど、貴方より、娘さんより、今一番「命」を感じてるのは身籠っている奥さんだよ。それでも、苦渋の選択をしたんだよ。何故だと思う?
貴方達家族を大切に思ってるからじゃないの?
もし中絶しても貴方達は奥さんを「人ゴロし」って思うだけで済むでしょ?
奥さんは一生「自分が我が子をコロした」と思うだろうし、
家族に「人ゴロし」って思われ続けるかもしれない。
それらを1人で背負ってでも、貴方達を守りたい、苦労させたくないという覚悟なんだよ。
どこが冷たいの?生半可な覚悟じゃ説得なんて無理だよ。
どんな結果になるか分からないけど、家族で奥さんを悪者に仕立てるのはやめて下さいね。

290: 名無しの心子知らず 2008/05/27(火) 06:09:59 ID:0/ehP6ox
大の大人が五歳児並の判断力なのかと憤りを感じた。

291: 名無しの心子知らず 2008/05/27(火) 06:35:50 ID:yhU8rvDN
堕胎に対して非常に厳しい育児板でここまで意見が一致するとは

293: 名無しの心子知らず 2008/05/27(火) 08:44:56 ID:Q2TEdEH5
こんなに>>277だけが叩かれる事はないのに…と思う。
奥さんも>>277も、お互いに歩みよるべきだと思った。

>>277の考えるべき点は、散々上で書かれているからもう触れないけど、
奥さんだって頑なに「堕胎する」っていうのもどうかと思う。
2人の子どもなんだから。
家族の幸せの為の覚悟…って捉えてる人もいるけど、それこそ綺麗事のような
気もする。
自分の遺伝子で障害児を授かる事で今後自分が辛いから、かも知れないし。
案外、>>277さんの家系にもいたら、すんなり産む決心ついたかも知れない。

一つの命が関わっている事だから、お互い納得できるまで時間の許す限り
話し合う事が大事だね。もし産むとなったら、細かい役割分担や将来設計まで。
奥さんを説得したかったら、曖昧な「手伝う」じゃなくて、具体的に何をする
か、まで提示しないと不安は取り去れないと思う。
その障害についても、今出来うる限り勉強するべきだし。

どっちかが納得できないままだと、どんな選択でも絶対に今後深い溝になって
いつか爆発すると思うから、頑張って!

299: 名無しの心子知らず 2008/05/27(火) 11:07:46 ID:ml3K+esQ
ある種の遺伝性の障害は、心臓などの内臓に異常が出ることもある。
その場合、子供の入院の付き添いで
お母さんが長期間家を空けなきゃいけないこともある。
そうなれば、忙しい仕事の合間を縫ってする程度のサポートじゃ
やっていけないだろうね。
転職してでも、ってぐらいの覚悟があるならまだしも。