901: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 10:42:35
オレの実母を見て思うんだが、自分が嫁の時に姑や小姑に受けた嫌な思い出は忘れないのに、なんで同じことを嫁にするのかなあ、って。
それとは逆に自分が嫁の時に大変だったことは覚えているのに、なんでそこを助けてやろうって思わないのだろうかねえ。

引用元: 嫁姑争い パート74
http://human6.5ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1170038622/


苦労した人の方が成長しているとか人格に厚みがあるとか言うのはウソじゃないのか?
オレの嫁は天真爛漫で実家は豊かではないが完全な箱入り娘だ。世間を知らないし、
人の悪意を知らないから「イヤミ」というのがまるで無い(つーかよく分かってない)。
結婚前からあった姑からの攻撃を「まるでテレビドラマみたい」って笑っていた。
実母は姑や小姑から受けた毒を嫁に渡さないとシに切れないんだろうな。

903: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 11:08:19
>>901
体育会系の部活で、先輩にいびられまくったのに
また後輩にやり返してる奴がいるのと精神構造は一緒
「自分だけいびられたら損」という感覚

905: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 11:31:37
>>903
>自分だけいびられたら損
までは理解してもいいんだけど、そうやっていびった嫁に介護されることや
孫に愛されることを暗に期待しているところが変なんだよね。
自分が鬼姑で息子や嫁の世話にはならない代わりに毒を吐き続けるって言うのなら
それなりに辻褄が合うんだけどね。

902: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 10:45:04
男は女よりエライ
年上は年下よりエライ
というのを洗脳されて育った俺の母親は
姑になったら嫁をいびるものとも思い込んでいた。

嫁から「男がおかしなことをしたら逆らってもいい。
意見してもいい」と逆洗脳されて、今は嫁に懐いている。

904: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 11:23:50
>>902
俺、親父に逆らうのはいけない事だと思って生きて来たんだけどさ
嫁は戦う娘さんだったらしくて、親父とお袋相手にすげえ喧嘩してた。
親父はアル中で、ひがみっぽくて、気に入らない事があったら物を壊す

嫁の意見は、
いい大人が飲み過ぎとはみっともない、言いたい事、聞きたい事はちゃんと言え
物は壊してもいいが、自分できちんと片付けろ。
お袋には
社長だからって甘やかすな、子供じゃ無いんだから壊した茶碗なんか拾わせろ、
泣いて諦めてるならこっちに泣き言を言うな

怖くないのか聞いたらニコニコして
だって、実父に壁に頭ぶつけられて流血とかさ、南部鉄瓶お湯入りが空飛んできたりしないしね
コツは、犬と同じ、噛まれても痛く無い顔で威嚇する事だよ、
あと、よけられるもんはよける
あたっても大丈夫な物はあえてよけない、etc

見た目超大人しい嫁なのにすげえやと背中が寒くなった。

906: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 11:44:18
>>904嫁スゲーナ
どっかでセミナーとかやったらいんじゃね?本書くとか。

907: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 11:49:02
鬼女板に来たのかと思った(´・ω・`)

908: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 12:19:52
嫁が言うには、誰かがきちんと言わないからだめなんだと、
嫁の母親も黙って泣く人だったけど、
娘が血流しながら父親を諌めるのを見てからは泣かないで戦ったそうで、
今ではただのいいじいさんになっている。
見た目は本当に大人しいんだよ、話し方なんかとろい位、怒ると別人。

嫁姑から離れたのでちょっと戻して、
親父と嫁はあまり仲が悪く無い、ひと暴れして男の友情って雰囲気に落ち着いてる
お袋とは前より悪い、お袋は相変わらず泣きながら茶碗を拾っては周囲に愚痴る
嫁はそれを見ると自分で片付けさせた方がいいと一言言って絶対手伝わない、
一度は同居もしてたんだし、近所にいるんだから茶碗くらい拾ってもいいだろうとお袋は言う
嫁にとっては、茶碗拾いはありゃお袋の趣味だろと、茶碗で足が切れたら薬を放るだけでいい、そういう認識だし、親父も嫁が睨めば茶碗をそもそも投げない、
そこが気に入らない
嫁とお袋は最近嫁が仕事を始めて忙しいから会わないので諍いも減ったけど、
あれを仲裁できる技量は俺には無いので正直ありがたい。

909: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 12:21:18
お前の父親は、嫁にそれだけ言われてもまだ茶碗を割ってるのか。
最悪だな、お前の親父は。

911: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 12:24:49
お前は何をしてるんだ。
アホか。

912: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 12:26:39
この家族では親父さんが一番の子供で、お袋さんは長年甘やかしていたと言うこと。
で嫁さんは甘やかさない母親役をやっているだけで、やっぱり親父さんは子供。
古い時代の親父さんってその行動原理はただの子供と言うのはよくある話。

913: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 12:28:44
つか、アル中ならとっとと病院に連れて行けばいいのにと思った

914: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 12:32:07
>親父も嫁が睨めば茶碗をそもそも投げない

実の息子が匙投げてたのに、男前な嫁だなw
カコイイ

915: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 12:35:17
なんでか、母親を非難するように読めるんだけどさ。
息子ですら茶碗を投げるのを止められないのに
年取った母親が制止できるわけないじゃん。
長年のDVでおかしくなっているんだろうし。
もう少し、母親の立場になってみればいいのにと思うけど
ヘタレには無理なんだろうな。

916: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 12:38:43
>息子ですら茶碗を投げるのを止められないのに

といえばそうなんだけど、新参者の嫁ですら止められるんだよな。

920: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 12:43:55
>>916
そりゃあ逆だよ。
家庭内ではそういう支配関係が確立しているから崩すのは難しい。
内部のものがこれを覆そうとすると家庭ごと壊れることもある

921: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 12:46:58
>>920
だよなぁ。
息子がそういうことを理解せず、嫁の言いなりになっていて
母親の気持ちも考えないように見えるけど
長年のDVの結果なんだろうなぁ。

917: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 12:41:28
前より減ったよ、改善中だと言わせてくれ
俺が何してるかについては、今考えてみたら、見てみぬふりだな
嫁と歩調はあわせているつもりなんだけどね、夫婦間の問題は夫婦にまかせるべし
茶碗については、「うっかり」「習慣で」投げてると嫁が親父に聞いたそうだ。
絶対にお袋に怪我させないで、他に物を壊さず、割った茶碗は自分で片付けるなら割るのもOKと嫁は言ったんだって、そこまでするなら割らない方が楽ですがと、
親父にはいろいろ言えるけど、お袋とは反りが合わないらしい。
月に1度やそこら孫を見せに行くくらいなら薮坂でないと言ってくれるからもうそれだけでいいよ。

918: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 12:43:17
嫁が出来るから、俺はまだ大丈夫だろうという
無意識の予防線が出来てるんだろう。
嫁は強いから、嫁は反抗できるから、嫁は反撃出来るから、
俺は駄目、母親も駄目、父親からのDVで体が竦む…
書いてる本人もまだ、子供時代の感覚が抜け切れてないんだろう。

まぁ、それが出来ないのだから別居したんだろうけど
介護問題になった時どうするか今のうちに嫁とじっくり
話し合っておいた方がよさそうな感じだな

919: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 12:43:30
>>917のレスを読むと、自分と嫁と父親は悪者じゃなく
母親を悪者にしているように読めてしまう。
俺がおかしいんだろうか?

922: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 12:47:03
まあ母親が熟年離婚を申し出ると言うのも良いかもしれない。
支配構造を壊すならそのくらいの覚悟が必要。交渉と説得なんかでは変わらない。

923: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 12:50:33
> お袋は相変わらず泣きながら茶碗を拾っては周囲に愚痴る

こうやって長年やってきた夫婦なんだから放っとけばいいのに。
ただ母親には「嫁には愚痴るな」とだけ言ってさ。

924: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 12:51:54
独身時代は父親の支配で生き
結婚後は嫁の支配で生きているってか。

それもいいけど、だからといって嫁を賛美して母親を蔑ろにするのは
恥ずかしいことだと思う。

925: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 12:57:34
>>904
> 親父に逆らうのはいけない事だと思って生きて来たんだけどさ

だからか。お前がずっと「嫁の意見が」「嫁から聞いた」ばかりなのは。
誰かに逆らわずに生きるというやり方しか知らないで
大人になってしまったんだろうけど、人間は考える葦だから
これからは父親と嫁がどうこうじゃなくて
自分の頭でしっかり物事を見つけて考えてみてはどうか。

926: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 13:01:12
この家はこれでバランス取れてんじゃないの。
古いサル山のボスが外から来た強い流れ者にやられて
そいつが新しいボスになって君臨してると。
いまのサル山の順位 嫁>父親>>>>>>>904>母親

927: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 13:03:38
なるほど。
だから904は母親をバカにして
嫁と父親をいい人間として書いているんだな。納得。

928: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 13:05:55
>>925
うーんDV家庭とかモラハラってのをよく分かってないよ。
こういう家庭でマトモなことを言おうとすると家庭が壊れるんだよ。
ウチがそうなんだから。さらに「オマエが壊した」と非難される。
父親どころか母親にまで非難される。ほっとくに限るんだよ。
母親を救い出すなんて考えることが幻想。下手すると救い出した母親が鬼姑に化けるんだから。

929: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 13:08:30
>>928
いや、母親を救い出せと言っているんじゃなくて
傍観者を決め込んで嫁の言い分を丸ごと飲み込んで
嫁と合う父親は悪くない、嫁と合わない母親は悪いと
書いているから、本当にそうなのか自分で考えろと言いたいだけ。

930: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 13:15:19
恥ずかしいな、確かにそうだ、
今でも親父が怒る雰囲気になると何故か心ここにあらずになるしね
でも昔、お袋が可哀想だからよせと親父に言ったら俺がお袋に叩かれたよ
「親に意見するものじゃない」
それからずっと放置。
嫁と俺の関係もできれば親父とお袋の関係をなぞって欲しかったのか
靴下履かせろ、とか、口答えするな、三つ指ついて俺を迎えろ、とかいろいろ干渉があった。
今はなんて言うか、親父だけが悪者じゃなかったのかな、って段階、
これからまだ関係が変化するだろうけど、その時どうするかはまだ考えがまとまらない。

931: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 13:19:11
子供が父親によせと言った後で
「お前の躾が悪い」と更に父親が暴れる可能性は
これっぽっちも考えてはいないと。

もういいよ、母親の悪口は。

932: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 13:25:39
俺の親父は直情の人だから、俺が生意気なら俺がしばかれる、
お袋がしばかれる可能性は無かった。
悪口だな、すまなかったよ。

933: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 13:29:36
>>932
子供の自分を恐怖に陥れた父親から母親を庇ったのにと
恨む気持ちがあるんだろ。
で、今もそれが消えないと。
母親がいくつか知らないけど、もし還暦になった母親を
父親の暴力から庇えないほど憎いなら
月に一度も会わないほうが精神衛生上いいような気もするよ。

934: 928 2007/02/02(金) 13:31:24
>>931
いやいや母親は「被害者」じゃあなくて「共犯者」なんだよ。共依存関係ってやつだ。
この話はメンヘル板向けになるので控えたいが、深刻な嫁姑問題の家にこういうのは珍しくない。
オレとして言えることは実家とは距離をとることと、意識して実家と違う原理の家庭を築くことかな。
嫁さんがしっかりしているのは不幸中の幸い。
まあ気にするな、オレも含めて気団の過半数は嫁の尻に敷かれている。

935: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 13:35:34
>>930
俺は結構わかるね、その気持ち。ウチの親とはちょっと違うが。
子供の頃から触れず、近づかず、っていうのが身についてる。
冷たいのかもしれないが今は夫婦の問題だから関係ない、と割り切ってる。
そして小さい頃悪いのは父親だと思ってたが、大人になると見方も変わった。
まあスレ違いだけどね。

936: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 13:35:43
DV家庭って深刻だなぁ。
そういう共犯者の親と同居したり
別居しても近所に住むあたり子供も共犯者になっているような
そんな気さえしてしまった。

937: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 13:42:40
嫁姑から俺と両親になってしまったのでこれで最後。
お袋は還暦はとうに過ぎている。
親父からお袋をかばいたくない、ってより、お袋は喜んでるように見えて来て困ってる。
病気自慢みたいに聞こえる時もあるからね
もう少し頭がまとまるまでもっと親子の精神的な距離感を見直す事にする。
書いてはじめて分かる事も今回あったし、レスくれた既男ありがとう。

938: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 13:47:56
>>937
とりあえずネットでAC(アダルトチルドレン)を調べてみろ。
そして親家庭はどうでも良いが、自分の家庭が二の舞にならないように気をつけろ。

940: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 15:57:05
「毒になる姑」スーザン フォワード (著), 白根 伊登恵 (翻訳)

どんなに救いがたい状況でも、解決策はある。
娘や婿のあら探しをしたり、子ども夫婦とべたべた付き合いたがったり、支配しようとしたり、拒絶したりそういう困った義父母のために、結婚生活が揺らいでしまっている。そんな夫婦は多いのではないでしょうか。
この『毒になる姑』のすごいところは、その困難きわまりない“永遠の課題”の解決策を具体的にさぐっている点です。

941: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 17:43:18
>>940
先に「毒になる親」を紹介せんか?ふつー

942: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 17:52:12
>>941
それだと板違いに…

ちなみに嫁にオレの親はまさにこれだと言って「毒になる親」を渡したら「舅と姑の仕打ちと辻褄は合うけれど、やっぱり信じられない」との事でした。
こういう世界が理解できない人は本当にシアワセだと思う。