535: 名無しの心子知らず 2008/05/01(木) 12:01:50 ID:82SmV4VX
いまいち適切なスレが見つからないので、こちらで相談させていただきます。 
年長息子のことです。 

引用元: 【じっくり】相談/質問させて下さい33【意見募集】
http://life9.5ch.net/test/read.cgi/baby/1208258181/


最近、子どもの質問が激しくて困惑するようになってきました。
ある質問に答える時に「空気には水蒸気とか二酸化炭素や酸素など、色んなものが
混じっている」という話をしたら、「何がどこまで混ざったら空気は空気じゃなくなるのか」 と問われました。
「生き物って何?」みたいな、ものごとの定義を聞くとか、根本的な仕組みについて、
なぜそうなるのかを問う…といった質問が多いです。
自分で極力答えてはいるんですが、答えきれないことも多くなってきました。

夫に相談したら、「そういう質問は、ネットで自力で質問させて、色んな人から色んな
答えをもらう、みたいなやり方が一番あってるんじゃないか?質問の仕方も身につく
ようになるし」といわれました。教えてgooとかYahoo知恵袋みたいなところのことです。

なので、子供専用のPCを与えて、質問がある時に、それを子供に与えて作文を手伝い
ながら質問させる…といったことを考えていますが、ネットにつなぐのは色々リスクも
ありますよね。
入力しやすくて、画面の字が大きく出来て、接続に制限をかけられるツールはないかと
思って探したんですが、市販の子供用パソコンというのはネット接続機能はないようです。
携帯でもいいのかな、と思いますが、そういう利用の仕方ができるのかどうか…

そもそも幼稚園児に携帯やPCを与えて大丈夫なのかとか、他に質問攻めに対応する適切な方法はないのかとか、色々思い迷っているのですが、ご意見とかアドバイスとかありましたらいただけると嬉しいです。

536: 名無しの心子知らず 2008/05/01(木) 12:04:38 ID:v7GrUvq+
>>535
オコサマ向けの百科事典を与えてみてはどうだろうか。

537: 535 2008/05/01(木) 12:07:51 ID:82SmV4VX
>>536
学研の図鑑なども与えてるんですが、たとえば「空気は何々で出来てるよ」みたいな
情報は載ってても、「何がどこまで混ざったら空気は空気じゃなくなるのか」みたいな
質問に対する答えはないんですよね…
図鑑とかに載ってる範囲のことなら、親に聞く前に自分で調べてくれるんですが。

538: 名無しの心子知らず 2008/05/01(木) 12:18:40 ID:ViUXQSmG
>>535
ウチは1年生ですが、質問攻めに少々うんざりし、>>536さんの書いたように子供向け百科事典を与えて「自分で調べてごらん」と言うようにしています。
パソコンで簡単に得られる情報は、それが本当に正しいのかを確かめる術もない小さな子では使いこなせないと思います。

百科事典でも調べられないような事は、それを知る為にこれからあなたは勉強していけばいいんじゃない?と話しています。
「生き物って何?」なんて、正確な答えなんてないですよね。

何でもかんでもすぐに答えを得る事ばかりが大事じゃなくて、知りたい気持ちが大事であって、その為の努力が大切なんだと思います。
一つの疑問を知ろうとする過程で、いろんな事を知る機会が得られる事も多いのではないでしょうか?

540: 名無しの心子知らず 2008/05/01(木) 12:30:14 ID:aPluJlg5
>>535
そこまで本格的にやることも無いんじゃない?
上の人も書いてるように子ども用の百科事典とか買ってあげたら真剣に読みそう。
それに自力で答えるには限界があるから、ママもわからないことがあるんだよ~って言うのもアリだと思う。

541: 名無しの心子知らず 2008/05/01(木) 12:33:01 ID:B7OKI/PV
自分は、子供にそういった大人でも簡単に答えが出せないような質問をされるのがとても楽しく感じる方だった。
百科事典ももちろん与えたけど、一緒に考えたりもしていた。
それがトンデモ解答であったとしても、一理ある場合もあったし。
たとえば空が何故青いのか、に対しては光の屈折などの答えだけではなく、
そもそも【青】ってナニ?この色に単に【青】って名づけただけで、現に英語では【ao】とは言わず【blue】だ、とかどんどん脱線して行くこともとっても楽しかった。
うちはもう大きいので当時はネットがまだそれほど普及してなくて
ネットで調べることはなかったけど、小学校中学年のころネット導入したら
自分で勝手にいろいろ調べるようになった。
とはいえ、私と一緒にネットするのが基本だったので変なページとかの心配は特にしなかった。
同時に、素人が書いてることもあるから絶対信用出来る情報だとはいえないとも教えた。

子供だからと考えるから困るのであって、
こういう部分は相手を一人の人間と考えて相手をして行けば
うんざりするより楽しみにもなるんじゃないかな?
自分育てという意味でも。

542: 名無しの心子知らず 2008/05/01(木) 12:37:07 ID:B7OKI/PV
追記。
540さんの書いてるように「ママもわからないことがある」ってのも有りだと思う。
自分もわからないことがあると正直に「どうなんだろう?」と言ってた。
勝手な想像だけど、と前置きして子供と一緒になってトンデモ説をでっちあげてみたりw
「全然検討つかないから、大きくなって○(子供)が研究してママに教えてよ」
みたいなことも言ってた。
そのうち、実際に子供がいろいろ教えてくれるようになるよ。
化学や物理的なことから昆虫や恐竜の名前、歴史人物の薀蓄とか
勝手に憶えて来て披露してくれる。

今が、知的好奇心を伸ばす(賢い子に育てる)チャンス!!
と思えばうんざりしなくてすむよw

543: 535 2008/05/01(木) 12:44:42 ID:82SmV4VX
皆様レスありがとうございます。

「色んなことを勉強していけば分かるようになるよ」だとか答えたこともありますが
「今知りたいんだ」「何を勉強したら分かるようになるの?」とか、あれこれ詰め寄られてしまいます…
「分からない」と答えると、「じゃあ勉強して教えて」「PCで調べて」「お母さんは子供の頃勉強したのに何で分からないの?」etc.etc.……
「これこれこうすれば分かるかも」みたいな具体的な方策を教え、与えてやれば自力で色々やると思うんですが。

ともかく、自分の疑問の答えを見つける方法について見当がつかないと落ち着かないようです。
「分からない」と済ませたことについて、とんでもない実験を試みたりします。
(水についても、何がどこまで混ざったら水じゃなくなるのか聞いてきて、曖昧に逃げたら、水にあれこれ色んなものを混ぜる実験をしてくれました。
お風呂が大変なことになりました)

うんざりつーか…疲れます。

544: 名無しの心子知らず 2008/05/01(木) 12:49:07 ID:Lly6qs0q
それこそ、児童相談所に相談してみては?
あそこは発達がゆっくりな子や問題がある子だけの場所ではないんだし。

547: 名無しの心子知らず 2008/05/01(木) 12:56:41 ID:kfb860Qi
児童相談所って虐待とか非行とかそういう相談ばかり
扱ってるところかと思ってたわ。
もっと悲惨な相談じゃないとなんか敷居が高い。

545: 名無しの心子知らず 2008/05/01(木) 12:54:09 ID:PjTEJtmq
>>543
子供科学教室とか、科学館とかに行ってみれば?
教室は小学生からかもしれんけど、保護者同伴で見学くらいは出来るかもしれないし。
科学館にいけばそれこそ詳しい人がいるから教えてもらうとか。
夏休みになると科学の電話相談もあるし、子供向けの科学雑誌に電話相談みたいな所もあったような気がする。
いずれも聞く場合はお母さんが聞くんじゃなくて、子供自身に聞かせること。

548: 名無しの心子知らず 2008/05/01(木) 13:05:40 ID:PjTEJtmq
あと水に混ぜたのも、小麦粉と水を用意して、水に少しずつ混ぜていってどこから水じゃなくなると思うか?を一緒に実験するとかさ。
そういう問いだったら何とかなる範囲だと思うけどなあ。

まあ、うちにもなんでどうして息子(将来の夢は発明家)がいるからうんざりする気持ちもわかるけどね・・・。

549: 名無しの心子知らず 2008/05/01(木) 13:08:46 ID:B7OKI/PV
>「今知りたいんだ」「何を勉強したら分かるようになるの?」
>「分からない」と答えると、「じゃあ勉強して教えて」「PCで調べて」「お母さんは子供の頃勉強したのに何で分からないの?」

あーうちの子と同じだ。
「今知りたい」
→段階を踏んで学ばないと結局途中でワケわからなくなる。
 そんな簡単に答えがわかったら面白くないんじゃない?
「何を勉強したら分かるようになるの?」
→これ一つってのじゃなく、広くいろいろなことを勉強しなきゃダメなんだよ
「じゃあ勉強して教えて」
→勉強したいけどママはもっと他に知りたいことがあるから自分が勉強してね
「お母さんは子供の頃勉強したのに何で分からないの?」
これに関しては「何故大学大学院ってあるか知ってる?専門家って何故いるかわかる?」から始まり、この世の中にはまだまだ解明できないことが山ほどあって、専門家と言われる人たちでさえ研究したり調べたりしている。
お母さんは大学は○学科だったから○についてはわかるけど他は専門じゃない。
勉強って大学生になる頃はそれぞれ専門があって云々かんぬん言いましたっけ。

勝手に実験してしまうことに関しては、実験とは前段階で手順その他を良く検討してからやるべきことなので勝手にやらないものだと言い聞かせる。

550: 535 2008/05/01(木) 13:16:18 ID:82SmV4VX
サイエンス教室には通っていて、教室のたびに先生のことも質問攻めにしています。
月に二回しかないので、足りないようです。
っていうか、サイエンス教室がない週は私がぐったりです。
下の子がいなかったら、毎日でも科学館に連れて行くのに…

電話相談というのもいいですね。
普段からやっているサービスもあるのかしら。子供向け科学雑誌を見てみます。

児童相談所はどうなんだろう…。やはりちょっと敷居が高いかな?

>>548
小麦粉は溶けないから、あくまで小麦粉と水なんだそうです。
塩とか石鹸とか、水の中に溶けちゃうような場合に、どこまで何が混ざったら水じゃ
なくなるのか?だとかで…
溶ける限りは「~水」って言っても良いんですかねえ。

551: 名無しの心子知らず 2008/05/01(木) 13:25:00 ID:B7OKI/PV
>>550
「水」というのも、そもそも液体を差して言っているのか、
H2Oのことを差しているのか、まずそこからw
水道水には消毒のための物質が混ぜられているので、
蒸留水でなければ純粋の水ではない、
他の物質が溶け込んでいるのは「水溶液」とか教えると余計面倒になるかな?w

うちの上の子を家庭教師に派遣したいw
もう、こういうの大好きで、結局化学科に進学したよ。

552: 535 2008/05/01(木) 13:31:42 ID:82SmV4VX
>>551
ホントに、まず「水」の定義から入らなきゃいけないんですよね。

言葉の定義とか、意味領域について確認する質問が多いので、そこで「色んなことを勉強してから」とか言うと、初手で躓いてしまうんじゃないかという心配もあり。
普通の子は、「水」とか「空気」とかを身近にあるままにまず受け入れて、勉強が進むにしたがって「そもそも『水』って何?」「『空気』って何?」と問い直すんだと思うんですが、うちの子は、まず最初に「水とは」「空気とは」というところに引っかかってしまうみたいなんです。
しかし言葉の定義とかいうと、曖昧な領域というのが結構あったりするので、大人なら
曖昧さを包含して「水とは」みたいなのも把握できるけど、幼稚園児には難しかったり
しますよねえ。

本当に、上のお子さんを派遣していただきたいぐらいですw
というか、日常的に、子どもからの色んな質問を受け付けてくれるサービスがあればいいのに、と思って。
それでネットで質問させれば、という話になったのですけれどね。

553: 名無しの心子知らず 2008/05/01(木) 13:58:39 ID:YQWU1vsi
なぜ「子供に質問させれば」という発想になったのかな?
年長さんでしょ?
指摘してる人もいる通り、ネットの曖昧な情報にひとりさらすのは早すぎるかと・・・。
まずは一緒に調べて、わからなければ教えてgooみたいなとこに親が聞いてあげたらいいのでは・・。
それともそういうのが全部めんどくさいから子供に勝手にしてほしいってことかな?

554: 名無しの心子知らず 2008/05/01(木) 14:18:07 ID:Dc6JkfKG
質問期はみんなそうだよ。口の達者な子みたいなので、少々理屈っぽいだけ。
答えよりも応えることが重要。全部が全部(科学的に)正解を答える必要なし。
なんでだろうね?不思議だね?○○ちゃんはどう思う?と応えるほうが知恵袋に任せるよりもずっといいよ。

555: 名無しの心子知らず 2008/05/01(木) 15:02:41 ID:jJQkQVo5
>>554
失礼だけど相談者の話ちゃんと読んでないんじゃない?
とてもみんなそうってレベルじゃないしそれですんでないからの相談だよ。

557: 名無しの心子知らず 2008/05/01(木) 16:56:57 ID:Dc6JkfKG
>>555
ウチも似たような子2人育てたからみんなそんなものだと思ったんだけど。
旦那理系、私文系で対応してたんだけど・・しばしば奥の手(逆質問)を使ってました。
こっちが次々質問して説明させたり、絵描いて教えてくれる?とかもオモシロイですよ。真っ向勝負ばかりだと疲れるでしょう。

今や上の子は日々子どもの質問に答える側にまわり、下の子は「かがくる」と「しゃかぽん」を愛読する高校生w 
ネットでの調べ物は、知りたいことは一発で出てくるけれども、(言葉も存在も)知らないものにはアクセスできないので、535さんのお子さんのように好奇心旺盛な子には、ページを繰って調べる作業のほうが性に合うのではないかな。
愛読書は百科事典というお子さんになるかも・・
視力低下には気をつけてやってくださいね。

556: 名無しの心子知らず 2008/05/01(木) 16:21:50 ID:ZLw7paLl
あー535の子供萌える~!
家が近くだったら、おばちゃんが話し相手になってあげるのにw

ウチの現小2の息子とクリソだ。
幸いにも、自然科学の分野だったらどんな質問にも答えられるから
気長に気長に説明してあげられたけど。
ポイントは、「順序立てていっしょに考えていく」って形で答えを出すことかと。
答えだけポーンと与えちゃうと、理解じゃなく「暗記」になっちゃう。

558: 名無しの心子知らず 2008/05/01(木) 17:02:03 ID:LQv10imb
>>535
なんつーか
エジソンの母?

パソコンもいいけど図書館じゃだめなの?
こういうのってとことんやって納得したらそのうち飽きそうだけど。
質問を受けようと思うから難しいのであって
自分で調べてみたら?という方にリードしていったほうがいいと思うな。

563: 535 2008/05/01(木) 18:55:58 ID:82SmV4VX
皆様、本当に色々親身に答えてくださりありがとうございます。

「子どもに質問させれば」という発想になったのは、一つには、分からないことを説明するだけの語彙や表現力がまだ息子には足りないので、それを鍛えるためというのもあります。
手紙とか、まだまだすんなり書ける段階じゃないんですよね…
いきなり「空気や水は固まりじゃないから存在しないんじゃない?」などと言い出して
よくよく聞いてみると「空気に何をどれだけ混ぜたら空気じゃなくなるの?」「固まりのものはどこからどこまでか分かるから『存在する』って言うんだと思う」
といったセリフが出てくる感じです。
「生き物って何」「電気って何」など、そういう言葉や概念の定義について知りたがることがすごく多いのですが、私は自然科学の分野とか理系方面には疎いので、
いつもうまく答えられないんです。

かなり微妙な質問も多いので、色んな人の、色んな観点からの答えが聞ければ参考になるかなあ、という気持ちもあり…

にしても、ネットの世界は子供にはやはり危ないですものね。
図書館だとか科学館だとか、色んなサービスを調べつつ、ネットを利用するにしても手助けしたり、見張りながらじゃないといけませんよね。

ところで、このスレでの相談という範疇からはみ出してしまうかも知れませんが、育児板には、子供の質問に答えるために知恵を出し合うスレみたいなものってないんですよね?
そういうスレがあっても良いんじゃないかなあ、とかふと思いました。

565: 名無しの心子知らず 2008/05/01(木) 21:17:43 ID:cUvfbSb/
>>563
いいねえ。うちも時々質問魔に憑かれる
年長息子がいるので、そういうスレ欲しいわ~。
>>535さんのとこほどじゃないけど、
子供の質問って真面目に答えていくと、内容がどんどん高度になってって、しまいには答えられなくなるw
立てたら教えておくれ。

566: 名無しの心子知らず 2008/05/01(木) 21:23:12 ID:OR0l2scA
必要だと思うなら、ベネ辺りに立てればいいと思う。

その回答を持たない相手に答えを要求するのは、息子さんがあなたにしてることと一緒じゃない?
ここには自然科学であれ発達関係であれ専門家はいないんだから、
その道のプロに聞いた方がいい。

567: 名無しの心子知らず 2008/05/01(木) 21:32:12 ID:PjTEJtmq
そうだよな。
2ちゃんにはそれこそ専門家が親身に答えてくれるスレもあるんだから
どうしても「答え」を知りたいのなら>>563本人が聞けばいいじゃないか。
サイエンス教室に通っているのなら、疑問が出たときにノートに書かせて
(手紙が書けないと言うが箇条書き位できるでしょ。それくらいは教えてあげなよ)
教室の時に先生に聞こうね、と言い聞かせる。
(年長ならそれくらいの我慢はさせるべきだと思う)
それに子供の問いかけにある程度スルーする技術だって必要だと思う。
何が何でも全部相手して全部答えを見つけなきゃいけないわけでもないんだし。
「実験」に関しては家庭で約束事を決めて守らせればいい。
(コレに関しては何でもそうだよね)

>かなり微妙な質問も多いので、色んな人の、色んな観点からの答えが聞ければ
>参考になるかなあ、という気持ちもあり…

それは「今」やらなくても良いことだと思う。
掲示板で聞いてあなたが伝えたって息子さんは納得しないんじゃないかな。

568: 535 2008/05/01(木) 21:48:02 ID:82SmV4VX
質問ノート作ってますよ!
しかし月に二度じゃ質問がたまりすぎるし、サイエンス教室の先生が万能で何でも答えてくれるというわけでもないので…
質問の窓口みたいなところがもっと沢山あるといいんだけどな、と思ってネットだとか
考えたわけです。

「空気って何?」みたいな質問って、専門家じゃないと持っていない答えというわけでもないと思うんですよね。
正解が一つなわけではない類の質問ですし。
それにむしろ、この種の「子供の質問」って専門的な知識をどうやって噛み砕けば幼稚園児に理解できるレベルになるのかが一番難しいポイントじゃないですか?

ともあれ、相談してみて、やはりまだ百科事典・図書館・科学技術館だとか、ネットよりはもっと安心なサービス(というか何と言うか)を中心に利用した方が良さそうだな…
という気持ちになりました。
ここらへんで締めさせていただこうと思います。皆様レスありがとうございました。

スレ立てに関しては、うちの息子云々はともかくとしても、そういうスレがあってもいいんじゃないかな~と思うので、立ててみようかと思います。
ただ、このスレで云々するのもスレ違いかと思うので、立てたらスレ立てスレに報告しますね。

569: 名無しの心子知らず 2008/05/01(木) 21:53:53 ID:B7OKI/PV
>>563
>私は自然科学の分野とか理系方面には疎いので、
>いつもうまく答えられないんです。

上手く答える必要はないと思いますが。
お子さんは「上手い答え」を望んでいるのかもしれないけれど、
ピッタリ正解ばかりを解答し続けてお子さんが満足したとしても、
それは単なる暗記にしかならなかったり、Q&Aだけで完結してしまっては勿体ない。
この世にはまだまだ解明されていないことも多いし、
だからこそ世の中にはそれぞれの専門分野の研究家がいるんだしw

>「空気に何をどれだけ混ぜたら空気じゃなくなるの?」
一口に空気と言っても、我々が吸っている通常「空気」と呼ばれている物を差すのか
気体のことを差すのか。
気体は温度により液体になったり、また固体になったりする。
塊の物も温度によって解けて液体になる(これなんかは氷で簡単に見せられますよね)
「生き物」はどの範囲を生命体と判断するかによって変わってくるし、
電気も種類がいろいろあって(静電気とかw)だとか、
そういうちょっと高度な説明をしてやれば、知的好奇心は満たされて行くのではない?
理系方面に疎いとのことだけど、子供と一緒になって調べ物したりしてると
苦手分野の知識も嫌でも入って来るようになって、
なんだか自分まで賢くなったような気になれますよ。

もちろん、大人には家事や仕事があって、ずっとつきあってられませんが、
それはそういう事情を言って、つきあってあげられるときはつきあってやって、
また下のお子さんがいれば、そのうち兄弟でいろいろ質問し合うようにならないかな。

570: 名無しの心子知らず 2008/05/01(木) 21:57:30 ID:B7OKI/PV
>>568
>専門的な知識をどうやって噛み砕けば幼稚園児に理解できるレベルになるのか

それはそうだと思うけど、言葉選びだけをわかりやすくするだけで、
説明自体はある程度専門的でも良いだろうし、
一般の大人が理解している範囲の解説でも良いと思うのだけど。
こういう質問攻めに遭うのは、頭の体操のチャンスと思ってお母さん頑張って。

569はトロトロ書いてたら〆た後になってしまってすみませんでした。

571: 名無しの心子知らず 2008/05/01(木) 22:19:07 ID:aPluJlg5
親は専門家じゃないんだから、そんな奥深く聞かれても困るよ。

ってしまいにゃ言ってしまいそう。

572: 名無しの心子知らず 2008/05/01(木) 22:22:53 ID:DUftFLTG
子供に物を教えるときって、必ずしも今のその子の身の丈にあったレベルの回答でなくてはならないとは思わない。
今の自分には手の届かない高度な問題だったんだって自覚することで
自ら手を伸ばそうとすると思ってる。
時と場合によりけりだけど、今すぐに完全把握する必要もないと思った質問はさささっと大人レベルでの解説をして、クエスチョンマークになってる子供に「まだわかんないか、ちょっと難しい話なんだよね」で〆ることにしている。
負けず嫌いなうちの子だから有効な手なのかも知れないけど。

573: 名無しの心子知らず 2008/05/01(木) 22:59:08 ID:vQdHMr+Y
「こどもの質問に、親はいつも科学者のように答えないといけないのではない
詩人のように答えてもよい」と、松田道夫先生が書いてたよ。