ひだまり速報
397: 名無しさん@HOME 2011/09/06(火) 19:03:26.17 0
しばらく前に、悩み相談スレか何かに書いたが、まだまだすっきりしてない。 
姉のことについて、ここに投下してよろしいでしょうか? 
非常に、嫌な終わり方をしてしまいますし、長文になります。

398: 名無しさん@HOME 2011/09/06(火) 19:06:18.76 0
ドゾー

引用元: 【enemy】真のエネミーは義実家ではなく配偶者248【敵】


話題の人気記事

入院中に1歳児をトメに預けたら勝手にトイレトレされた。せっかく覚えてた言葉も変な英単語にされてた。もう絶対連絡しないし孫にも会わせない

結婚前から「嫁姑問題で一度失敗したから同居は絶対しない」と嫁にきつく言われてたが、健康面で不安になったお袋が同居をうるさく打診し始めた。その話を嫁にしたらブチ切れられた

言葉の遅い2歳の娘が一生懸命話してるのに「何言ってるかわからない」と無視する夫。「みんなでご飯食べに行って楽しかったね」と娘が見せたブレスレットをゴミ箱に捨てた

私たちが住んでる家に用もないのにウトが毎日のように来てウロウロ。確かにウトの持ち家に住まわせてもらってるけど今住んでるのは私たちなんだし干渉しないでほしい

息子が迷子になった。祭りに連れ出した俺の親に嫁はカンカン。「無事見つかったんだし悪気はないんだから」と嫁を諌めたら今度は俺がキレられた

夫「お前が一緒に帰省しなかったせいで『嫁は?嫁は?』って聞かれて針のむしろだった」私「帰る前に話し合って納得したよね?今更言われても」→夫、むくれて家出

偏頭痛がひどく寝込んでる私の頭を「役立たず!」と蹴るトメ。旦那にも「実際怠けてるようにしか見えないんだから仕方ない。ほんとに我慢できないの?」と言われた

くだらない理由で10年以上口をきかない旦那と義弟。「絶対結婚式に呼びたくない」と旦那は言うけど、私は義弟くんとも親しいし式に出て欲しいから仲直りして欲しい

旦那のシャツを「不格好だしサプライズで直してあげよう!」とプロに習って修繕した。いざ渡してみると明らかに喜びがぎこちない。それ以降旦那がよそよそしい

スーパーでレジのおばちゃんに「子供生まれたよ~」と話したら後ろの見知らぬ奥さんが泣き崩れた。ビックリした私に旦那さんが「子供を見せびらかすのはやめてください」

俺姉「嫁ちゃんが結婚式で着た白無垢を貸して」嫁「お断りします」俺姉「なんで!ひどい!なら式に呼ばないから!」嫁「構いません」←いやいや構うだろう…誰か助けて

義兄と不倫して妊娠し、不妊の前妻を追い出した義兄嫁が好きになれず疎遠にしていたら「嫁子さんが冷たい!なんでそんな意地悪するの!」と電話がきた

欧米人の息子がアジア人(私)と結婚したのが恥ずかしいので息子の葬儀に出るなと義母に言われた。なのに孫が息子そっくりなのを知り「日本に帰国するなら孫は置いて行くように」





399: 397 2011/09/06(火) 19:14:28.99 0
>>398 ありがと

姉は両親に反対され、飛び出すようにして結婚した。
両親と同市内に新居を構え、幸せにしているように見えた。
私は県外で暮らしているので、メールでのやり取りだけだった。

姉の妊娠後期、両親がなんとか姉夫に連絡をとり、3人で話し合った。
「○○さん(姉)を絶対にしあわせにします!」と土下座したそうだ。
両親は、そんな姉夫に「何かあったら、いつでも連絡をくれ」と伝えた。
姉が出産した時に、姉夫は両親に連絡をくれて、なんとか姉と孫に会うことができ、
両親からテンションMAXなメールが私に届いた。
でも、その後も両親と姉夫婦は連絡を取り合っていなかった。

子が3カ月くらいまでは、私に姉からしょっちゅうメールが来ていた。
私の方が先に子供を3人も育てているので、相談メールがほとんどだった。
それから、しばらくメールが来なくなった。

長期休暇に私家族が実家に戻っていた時、突然、姉から電話がかかってきた。
もう限界だ。子育てがつらい。助けてくれ。
泣きながら話す姉に驚いて、両親は私が説得するから、今すぐ戻ってこい!と伝えた。
姉は憔悴しきった顔で、子供を抱え、姉夫に送ってもらって実家に帰ってきた。
もともと痩せていた姉が、さらにやせ細っていた。
姉夫が何か言いかけたが、私は「とりあえず預かります。」と伝えた。
姉と両親は、泣きながら抱き合っていた。うれしかった。
雨降って地固まるとはこのことだと思った。
姉は完全に鬱状態だったが、きっと良くなると思った。

400: 397 2011/09/06(火) 19:16:43.86 0
でも、二人を預かってすぐ、子供がおかしいことに気付いた。
あきらかなる障害児だった。
でも、病院には連れて行ってないとのこと。
私夫婦は休み明けに自宅に戻ったのだが、その後、両親が病院に連れて行き、
きっちり診断してもらった。
姉も病院に行き、鬱だと診断された。

それなのに、義実家から電話が来て、姉は自宅に戻って行った。
しばらくして、「限界だ」と実家に戻る。
また姉夫から電話が来て、自宅に戻る。
さらに、鬱進行して、実家に逃げ戻るの繰り返し。
どんどん、姉の状態は悪くなっていき、最後には首をつってしまった。
ぶら下がっているのを両親が見つけ、病院へ。
3ヶ月後にしんでしまった。

401: 397 2011/09/06(火) 19:17:40.21 0
最後です。

わかったことの一部
○姉夫は嘘つきの常習犯。
○姉夫兄も姉につらく当たっていた。
○姉夫は、育児には全く協力せず、姉に頼まれても色々言い訳をして無視。
○子供を病院に連れて行きたい姉を義実家全員で「おかしい」とののしる。
○姉夫は、しょっちゅう姉と姉子を連れて車で1時間の義実家に帰っていた。
○元保母の義母が、かなり育児に口出しをしていたらしい。
その割に、早期発見が必要だった障害をわかっていながら放置。

何も言わない姉に、母が、無理やり口を割らせただけでこんな感じ。
他にもたくさん。
明らかに姉が支配されていた様子もうかがえるし、姉が持っていた、義実家や姉夫の仕打ちの証拠になりそうなものは消えてしまっている。

姉は一年後に、姉夫実家の敷地内の墓に入れられてしまいました。
分骨でいただいたお骨は、両親によって守られています。
両親も私も、姉を守れなかったことを本当に本当に後悔しています。
今でも、ふとした瞬間に涙が止まらなくなってしまいます。

402: 397 2011/09/06(火) 19:24:20.91 0
すいません。
もう少し。

鬱だと診断された後、両親は鬱についての本を読み漁りました。
結果、鬱になった場合は、大きな決断はしてはいけないと書いてあったそうです。
それで、離婚させてやりたいと思いながらも、症状が緩和するまでは、と思い込んでいたそうです。

このスレの存在を姉の存命中に知っていたら、違う結果だったでしょう。
悲しいことです。

どうか、悩んでいる方は、逃げてください!

403: 名無しさん@HOME 2011/09/06(火) 19:26:05.55 0
今となっては、このスレを知らないままの方が
あなたとご両親にとっては幸せだったでしょうね

404: 397 2011/09/06(火) 19:43:20.40 0
両親にはとてもとても、このスレを教えることはできません。
ただでさえ、「何かできたのではないか」といまだに電話で何時間も話す人に、
さらに地獄の苦しみを与えてしまうようで。
私も、このスレを読めば読むほど、後悔にさいなまれて、夜中に目覚めて泣き続けてしまいます。
それでも、読んでしまうのはなぜなんでしょうか。

姉夫が、両親との和解についても嘘をつき、子供もおかしいことをわかっていながら家族全員で姉を責め、でも、姉は両親との和解を知らないままで、
なんとかして、義実家とうまくやっていきたかったのかもしれません。

405: 名無しさん@HOME 2011/09/06(火) 19:45:14.01 0
>鬱になった場合は、大きな決断はしてはいけない
これは必ず言われることみたいだけど
仕事が原因の鬱なら休職転職した方がいいし
婚家や夫が原因の鬱なら別れた方がいいと思うんだけどな
この言葉が枷になって鬱環境から逃げられないまま
悪化する人ってけっこういるんじゃないか

406: 名無しさん@HOME 2011/09/06(火) 19:52:47.67 0
子供さんはどうなったの?

408: 397 2011/09/06(火) 20:02:43.09 0
>>406
義実家で育てられています。
そのあたりは、両親と義実家でどのようなやり取りがあったのか、教えてもらってない。
2歳過ぎている今でも、言葉も話さず、やっとハイハイが始まったような状態。
どんな語りかけにも無反応で、自分の世界で生きているような感じです。
一周忌で会って以来、全く会っていません。
両親は、「あんなことがなければどんなにひどい状態でもかわいがる自信があったのに、今では、あの子を見るだけで辛い」と言っているので、
あちらが何か言ってこない限りは、今後もこの状態が続くと思われます。

元保母の義母のおかしな子育てが心配です。

413: 名無しさん@HOME 2011/09/06(火) 21:17:00.07 0
今更ジローだよ。

家族は悲しんでないで、明るく笑って生きるだけ。
その方が姉の供養になる。

「私のせいで家族が暗くなってる~」なんて出てこられても困るでしょ。

子供だって、今更誘拐できないし。

421: 名無しさん@HOME 2011/09/06(火) 22:45:20.23 O
親から反対されるような結婚は、本当に絶対にしない方がいい。

430: 名無しさん@HOME 2011/09/07(水) 03:27:42.02 0
>>408
療育レベルかそれともそれ以前の
もっと重篤な病なのかな>姉子

鬱のときは重大な決断をさせないように
いろんなことから離れて安心できる環境に
いることが大事なのに、重大な決断だけ
なぜか取りあげられて、なぜそういう処置が
必要なのかがあんまり知られてないね。
なんでも「ただそうすりゃいい」って
ことじゃないからなあ。

431: 名無しさん@HOME 2011/09/07(水) 06:24:50.45 O
397さんのご両親が亡くなったとき、代襲相続でひと悶着ありそう

433: 名無しさん@HOME 2011/09/07(水) 08:07:07.45 0
>>397
お姉さんは自サツという転帰をとったかもしれないけど
寿命だったんだと思う。
自分で選んだ生き方で精一杯生き抜いた結果だと思うよ。
ご両親の行動もお姉さんを信じたが故の行動だったと思う。
親さんやあなたはつらくて、何とかできなかったかって思うけど
不治の病とか、事故と一緒で運命だったんだと思う。
だから自分たちを責めるのはお門違いだからね。
お姉さんが安心できるように、よく頑張ったなって
でも、今度生まれ変わってまた家族になって
それで同じ事が起こったら今度は全力で阻止する!
って声かけてあげてね。それでいいと思うよ。

434: 397 2011/09/07(水) 08:18:14.24 0
本当に、寝てました・・・

なんとか、家族全員、明るく生きようと努力はしていますが、「姉」「自サツ」「障害」など、ちょっとした単語で記憶がバックしてしまう感じでしょうか。
子供と夫が、私の癒しになってくれていて、本当に感謝してる。

姉子は、たぶん、一生、誰かの世話が必要になるのではないかと思う。
発症からなるべく早く治療開始されていれば、うまく回復する場合もあるそう。
その場合は、通常より数年遅れくらいの発達で、済むそうです。
姉子は、いまだに脳波がぐちゃぐちゃだと聞いているので、無理でしょう。

両親の対応は、確かにダメダメだったんだろうなぁ。
本や、病院の先生の言葉を信じて、その通りにしていたみたい。だから、「そろそろ、自分の家庭に戻って3人でくらしてみなさい」と言われて迷っていたみたい。
姉が、姉夫からの電話に出て、すぐに帰ると言いだし、両親が止めてもダメだったそう。
で、実家にまた戻ってきたときに、まだ買って半年くらいだった携帯が新しくなっていたそうだ。
母に言われて、義実家から言われたことなど書き留めていたノートも行方不明だそうだ。

私も、離れていることや子供がいることなどを口実に、ほとんど何もしなかった。
何か、たくさん、できたんだろうな。

以前の書き込みは、悩み相談みたいなところだったはず。
もう流れているかな。
相手の墓に入ってしまったことを母が嘆き悲しんでいるので、骨をいつか取り返せないだろうか?
みたいなことを相談した。

435: 名無しさん@HOME 2011/09/07(水) 08:23:22.67 0
>>434
親に反対されて出て行ったことがお姉さんの選択で
分岐点だったんだ。
両親と397は何かできたんじゃないか、
今からでも何かできるんじゃないかと思うかも知れないけれど
もうどうにもならない。
397の子供がいるんだから、その将来に残る種を
まともに育てて血が残るように導いてやることが
いつか生まれ変わって397の子孫に産まれてくるかもしれない
お姉さんへできることだと思うが。

436: 名無しさん@HOME 2011/09/07(水) 08:43:07.60 0
397はカウンセリング受けてないの?両親は?
何時間も後悔の電話を両親から聞かされてる状態ってよくないと思うよ。引きづられるし。
速く忘れろとは言わないが、自分の子供や旦那にとっては本当によくない

437: 397 2011/09/07(水) 08:43:54.12 0
以前の書き込みのときも、「姉の選択した人生だ」と言われたな。
それは、そうなんだよね。
でも、義実家の対応が違っていたら、とも思ってしまう。

姉夫は両親と対面し「なにかあったら連絡を」といった、あの話し合いを姉に言わなかったそうだ。
後になって、そういうことがあったと知った姉が姉夫に聞くと、「両親に口止めされた」と言ったそうだ。
全くそんなことはなかったのに。
それで、姉は親からは絶縁されていると思い込んでいた。

姉子の様子がおかしく悩んでいるのに、病院には行かせてもらえなかったそうだ。
でも、泣き続ける子供を抱っこしている姉に、旦那は手も貸さなかった。
「抱いて外を散歩してあげてくれないか」と頼んだところ「俺はインドア派だから」という
まったく意味のわからない言い訳をした。
さらに、義母には「姉子の様子が変だというと○○(姉)が過剰に心配するから言うな」と伝えていた。
でも、義母は明らかにおかしいことをわかっていたそうだ。

子供がおかしい。でも、「そんなことをいうお前のほうがおかしい」と責められる。
ど真面目な育児をしていた姉にとっては、本当に子育てがうまくいかないと悩んでいたはずだ。
でも、実家には絶縁されているから、頼れない。
苦しい思いでなんとか実家に戻ってきたのに、それでも義実家の呪縛から逃げられなかった。

姉は入院した当初、ストレスで頭が禿げあがっていた。
それが、3ヶ月後、髪がふさふさになっていた。
意識を完全に失うことで、やっとストレスから解放されたのだ、そう思うと、本当に辛い。

438: 名無しさん@HOME 2011/09/07(水) 08:51:04.38 0
姉義実家への怒りはもっともだと思う。
夫への怒りももっともだと思う。
でも、そこで頑張ってきたお姉さんのことは誇りに思え。

439: 397 2011/09/07(水) 09:56:43.21 0
おちびにせがまれて、「どっちーにょ」を一緒に踊ってました。
つ・・・つかれた。

私の心配までありがと。
こんな感じで、子供と夫と、楽しくやっているので大丈夫だよ。
両親も、実家とは離れた場所に家を借りて、田舎暮らしを満喫してる。
電話は少し辛いけど、これも私の今出来る罪滅ぼしの一つだと思ってる。
子供たちの前では、泣いたりしないので、大丈夫。
子供や夫は本当に優しく、面白い。
家族で過ごしているときは、姉のことを忘れていることがほとんど。
こうやって、少しずつ少しずつ、周りの力を借りて癒されていってます。

姉は本当に一生懸命に生きた人だと思う。
私みたいに、「子育ては手抜きが肝心」なんて生き方が出来ない人だった。
私みたいな人間が生き残るなんて、皮肉だな。

440: 名無しさん@HOME 2011/09/07(水) 10:00:30.62 0
皮肉かなぁ。
お姉さんは何かを感じた両親の反対を押し切った時点で、覚悟決めてたと思う。

442: 397 2011/09/07(水) 10:01:26.09 0
一人語りにたくさんレス、ありがと。
義実家になんとか思い知らせてやりたいなんて思うことも、よくあるけど、
なんとか、気持ちの折り合いをつけていくしかないんだろうな。
いつか、痛い目にあって欲しいって思う。

とりあえず、そろそろ名無しにもどります。

辛かったら逃げてくれ!
実家はいつまでだって、あなたの実家だよ!
みんな、幸せになれ!!

444: 名無しさん@HOME 2011/09/07(水) 10:11:58.72 0
つ 天網恢恢疎にして漏らさず
つ 復讐は忘れた頃に果たされる
つ それでも人生は続く
つ 笑っても一生泣いても一生

好きなの持ってけ
>>442


441: 名無しさん@HOME 2011/09/07(水) 10:00:47.25 0
>>439
一生懸命なんて生きてねえよ
子供を残して自分だけ楽になっただけだよ
本当に子供の事を考えたら他に色々方法があった筈
あなたも母親なら本当はわかってるでしょ?
で、自分が助けれなかったから
姉夫を悪者にして姉を正当化したいだけだよ

443: 名無しさん@HOME 2011/09/07(水) 10:09:21.80 0
あなただって、離れてる、子どもがいるを口実に何もしなかったんでしょう。
今更後悔してグチグチ言っても遅いのよ。
長年赤の他人だった姉義実家や姉夫に期待なんかできないって。
アナタも実家も精一杯やることやった仕方がなかったと気持ちを切り替えて
自分の子どもの時に同じ様な過ちをしないようにするといいのでは。

445: 397 2011/09/07(水) 10:12:31.68 0
>>441,443
名無しになる前に。
厳しい意見だ。
でも、ありがと。
姉も子供にとってのエネミーだったってことだよね。
私も単なる傍観者だった。
そうだね。

では、あらためて、名無しにもどります。

455: 名無しさん@HOME 2011/09/07(水) 23:29:56.53 0
冷たいけど、就学年齢くらいになったら
持て余してイラネって実家に丸投げされそう

456: 名無しさん@HOME 2011/09/08(木) 00:12:57.89 0
>>455
自分もそれ思った。

457: 名無しさん@HOME 2011/09/08(木) 02:46:09.73 0
それが無かった場合は>>431に書いてあることが起こるよね。


+++------------------------------------------+++

引用元: その後いかがですか?67

396: 名無しさん@HOME 2012/06/23(土) 14:47:00.53 0
もうかなり前になりますが、エネミースレに投下したものです。
まとめでの探し方がよく分からなくて、どれが自分か探しきれませんでした。
障害児を抱え、義実家でいじめられ、実家になんとか逃げ帰ったが、
義実家から「戻れ」と言われて戻り、実家に逃げ帰りを繰り返し、
最終的には自サツしてしまった姉を持つものです。

あの後、両親が頑張って、元義実家と話をする場を設け、自分達が知りえた事を相手にぶつけてみました。
元姉夫が姉に「しんでしまえ」などの暴言を言っていた事を認めました。
元義母は、障害を知りつつ伝えなかった事を認め、
「でも、二人は愛し合っていた!○○ちゃん(姉)はとても息子によくしてくれていた」と号泣したそうです。
姉を追い詰めたつもりはないようです。
元義父、元姉夫は基本、無言。
元姉夫からの謝罪は最後に一言だけだったそうです。
「○○さん(姉)がそう言っていたなら、そうだったんでしょう。すみません」というような言い方だったそうです。
両親からの要望にこたえて、姉の遺品のほとんどを両親に返したそうです。

私は、義実家が痛い目にあって欲しいと、いまだに思っています。
でも、きっと元姉夫は、障害児を抱え、元妻が自サツした過去を持っているため、なかなか再婚というのも難しいでしょう。
それだけでも、すこしだけ痛い目に合っていると言えるのかもしれません。

いつか、姉のことも一つの過去として受け止めることが出来るようになったら、両親も実家に戻ることが出来るようになるのかもしれません。
今は、別の土地で暮らしながら、姉の冥福を祈る毎日です。

397: 名無しさん@HOME 2012/06/23(土) 14:53:35.84 0
>>396
気持ちはわかる。
そういう過去ってなかなか精算できないもんだからね。
ゆっくり心の休養とってください。
お疲れ様でした。

398: 名無しさん@HOME 2012/06/23(土) 14:57:50.85 0
この方かな
http://www21.atwiki.jp/enemy/pages/1280.html#
遺品戻ってきて良かったですね

399: 396 2012/06/23(土) 15:35:55.60 0
ありがとう。
398さんので合っています。
やっぱり載っていたんですね。探すのが下手でした。

遺品は、両親が中身を確認するのが辛くて見ていないそうですので、ほとんどというのも本当かどうかは実際には分かっていません。でも、返してもらうまでが大変で、何度も交渉したので、もうこれで十分だと言っています。

心の中のどす黒いものと共存しながら、でも毎日をしっかりと楽しんで生きていくつもりです。
両親の心が癒えることはもうないのかもしれないです。
実家は消えてしまったと覚悟して、受け入れていくしかないですね。

でも、一つの区切りがついたと思います。

400: 名無しさん@HOME 2012/06/23(土) 16:34:02.13 0
子供の障害って身体系なの?それとも発達障害系?

401: 名無しさん@HOME 2012/06/23(土) 17:17:59.96 0
>>400
まとめ読めばわかるでしょ
脳波がぐちゃぐちゃって書いてある

402: 396 2012/06/23(土) 17:57:39.26 0
あまり詳しく書くと身ばれしそうですので、病名は書けませんが。
おそらく、立てるようにも、人と意思疎通できるようにもならないと思います。
現在は、リハビリと病院を行ったり来たりしているようです。
今のところ、きちんと養育してくれているようで、そのあたりは安心しています。