ひだまり速報
80: 1/2 2007/11/14(水) 20:29:06 ID:0tCVQmuQ
小学生の時、クラスメートにH美ちゃんというケチな子がいた。 
そこの一家は貧乏ではないのにケチなことで有名で、 
他の子の誕生会に呼ばれてもH美ちゃんがまともなプレゼントを持ってきたためしがない。
誰よりも早く来て誰よりもたくさん食べて、 
残ったごちそうやおやつをポケットにこっそり詰めて帰っていた。 

引用元: ★発見! せこいケチケチママ その113★


話題の人気記事


激務で夜10時に帰宅しすぐ寝てしまう夫。姉と甥っ子が遊びに来たのにあからさまに不機嫌。私「その態度はどうなの?」夫「家でまで気を遣わないといけないのか?」


6歳の娘が泣きながら「ママが不信心だからお受験に落ちた」私「は???お受験?何のこと?」娘「だってパパとおばあちゃんが」旦那「!」私「…ああそう」


旦那に私の親がやってる病院で働いてもらっているが、恐ろしく仕事ができない。10歳も年上なのに貯金が200万しかない。あまりに能力が低すぎて不安になる


ふらりと家を出て何日も帰ってこない嫁。心配だから連絡くらいくれと何度言っても「大丈夫」と笑って聞く耳持たず。医者を勧めると「私は病気じゃない」と怒る


俺「年末年始は家でのんびりしようよ」妻「そうはいかないの!実家に顔を出さないと親戚や兄嫁に何を言われるか!」俺「何言われてもいいじゃん」妻「貴方は田舎をわかってない!」


コトメがご主人にDVされたとウチに逃げ込んでは夜中に奇声をあげる。私「子供が怯えるから実家に帰る」旦那「コトメが大変な時に。お前は鬼か!」私「鬼で結構!」


私「家族でやりたいことないの?」夫「実家に子供を連れて行きたい」私「そうじゃなくて、私と貴方と子供で」夫「俺はお前の用事について行ってるのに自由もないのか!」


お嬢様で世間知らずな妻がいまだに実家から援助をもらっている。俺「夫婦で自立すべき。パートに出ろ」妻「なぜ?いいこと尽くしなのに援助を嫌がる理由がわからない」



そんなだからH美ちゃんが友達を呼んで誕生会をしたことなんてなかったのに、ある年突然「○日に私の誕生会をやるから来て」と言う。
みんな「あのケチ一家が誕生会?」と思いつつ、半ば好奇心で出かけて行った。
すると、畳がベタベタする座敷の真ん中に塗装のはげたデカい座卓がど~ん。
その上に如何にもスーパーの惣菜コーナーで買ってきましたと言わんばかりの刺身と
鳥の唐揚げが縁の欠けた大皿にどん!どん!と盛られている。
あとは半紙の上にポテチとポッキーがむき出しでぱらぱらっとあるだけ。
いつから置いてあるのか、刺身なんて色変わってるし唐揚げは脂ぎってる。
H美母が雑巾の匂いのするコップに半分くらいずつぬるいオレンジジュースを注いでくれたけど、誰も飲もうとしない。つか飲めるか。
H美ちゃんだけがみんなからプレゼントを貰って上機嫌。

81:2/2 2007/11/14(水) 20:31:36 ID:0tCVQmuQ
やがてH美母が「お昼はラーメンでいいよね」と言ってヤカンを持って外へ。
どこへ行くのかとついて行ってみれば、H美母は家のすぐ外にあるカップめんの自動販売機に近寄ってそこからお湯をヤカンへ移してた
(注・自販機はH美家が契約して設置したもの)。
お昼のラーメンとは買い置きしてあったらしいカップめん。

みんな目配せしあって、
ほとんど食べ残した状態で「用事があるから、それじゃっ!」。
その足でファーストフード店へ行った。

その後H美ちゃんには学校で会ってもシカトされた。
母子のセコケチ話が保護者中にあっという間に知れ渡ったからかもしれないし(「ケチだケチだとは思っていたけど、まさかそこまでとは」…my母談)
自分たちからのプレゼントも気に入らなかったからかもしれない。

100均の鉛筆を一人1本ずつ買って、それを新聞紙で包んで
濡れても大丈夫なように気を遣ってコンビニの袋に入れてあげたんだけど。
H美ちゃんがY菜ちゃんの誕生会に持ってきた「木切れ数個を何かの空き箱に詰めただけ」なプレゼントよりマシだと思ったのにな。

ちなみにH美ちゃんはまだそこに住んでいる。
風の噂で高校浪人中に出来婚したと聞いたから、子供はもう当時のH美くらいの歳のはず。
彼女が三代目せこケチになっているかどうかは知らない。

82:名無しの心子知らず 2007/11/14(水) 20:41:18 ID:Nlp/RmxI
H美ちゃんはセコケチというか貧乏な家の子なんじやないのか?
それよりも>>80その他の陰険小学生ぶりにgkbr。

83:名無しの心子知らず 2007/11/14(水) 20:42:56 ID:Xb0Bddzt
>>82
>>80に「貧乏ではないのにケチで有名」って書いてあるぞ

85:名無しの心子知らず 2007/11/14(水) 20:49:38 ID:oC0UrQCI
>>82
大人目線で子ども時代のことを書いてるからだよね。

みんな目配せしあってカップラーメン残して、ファーストフード食べに行くなんて、なんだかヤなガキだ。

86:名無しの心子知らず 2007/11/14(水) 20:51:10 ID:3pFmc095
頭のかわいそうな子を
集団でいじめ?
プレゼントの示し合わせ方とか、ちょっと恐い。

87:名無しの心子知らず 2007/11/14(水) 20:59:09 ID:Iw+CgiTT
じゃあおまいらはお呼ばれした先で乾いた刺身を出されても
いつ揚げたかわからんようなギトギトから揚げ出されても
誕生パーティーのお昼にカップ麺出されても平気なんだな?

88:名無しの心子知らず 2007/11/14(水) 21:00:43 ID:tI9+4e3u
H美母は娘の為に精一杯頑張ってその程度だったならなんか可哀想

89:名無しの心子知らず 2007/11/14(水) 21:00:52 ID:3pFmc095
料理見る前から、新聞紙鉛筆を全員で用意してたんだって。

90:名無しの心子知らず 2007/11/14(水) 21:20:57 ID:2zK3jBCR
話の背景が今一つ読めないから解釈が難しいな。
本当に貧乏で価値観も人とは違ってたかもしれんし、
あるいはどうしようもないケチ&根性悪なのか。

91:名無しの心子知らず 2007/11/14(水) 21:22:31 ID:71zW+Je9
本当に貧乏だったかもしれないよ
セコケチと言うより可哀想な話だ

92:名無しの心子知らず 2007/11/14(水) 21:22:34 ID:anOr5JRs
仕返しでしょ。
良いプレゼントあげてたら爽快感ないじゃん。

93:名無しの心子知らず 2007/11/14(水) 21:23:28 ID:N0mJUlId
普段からかなり香ばしい親子だったからそういう仕打ちされたんだべ(鉛筆)
つーか木切れをプレゼントてwww
自販機からお湯泥棒てwww

95:名無しの心子知らず 2007/11/14(水) 21:32:31 ID:N0mJUlId
貧乏でも自販機って設置できますか?
うちも設置したいんですけど。

96:名無しの心子知らず 2007/11/14(水) 21:58:46 ID:0ReP5pc2
自営で商店でもやってたら設置できるでしょ。
たぶんそこのうちはセコケチじゃなく貧乏だったんだよ。
結構子供って酷い仕打ちするのな
なんか嫌な話しを聞いてしまった感がつよい。

98:名無しの心子知らず 2007/11/14(水) 22:07:50 ID:6Gz/IIse
H美ちゃんは>>80他同級生に、「誕生会も開けない貧乏」と後ろ指を指され、筆舌に尽くしがたい苛めを受けていた。
そこで一念発起した母が苦しい家計から予算を捻出して誕生会を企画したものの、生来の吝嗇とこの手の作法への無知から、さらに苛めのネタを提供してしまったと。

99:名無しの心子知らず 2007/11/14(水) 22:17:35 ID:+m0KjgdU
いや。貧乏でも掃除はできるんだから
畳ベタベタとかコップが雑巾くさいとかジュースぬるいとかありえない。
冷蔵庫もないのか?

100:名無しの心子知らず 2007/11/14(水) 22:19:50 ID:qXdizfxq
でも、H美ちゃんのやってる事は浅ましくないか?
例え貧乏であっても残り物をこっそり持ち帰るのはだめだろ。
ましてや人の誕生日なのに。
「持ち帰ってもいいかな?」と一言あればよいけど。
H美ちゃんは自業自得だと思うけどな。

けど、女の子が揃うと(H美をいじめる気などはさらさらないんだろうけど)
悪知恵働くな~とは思う。

102:名無しの心子知らず 2007/11/14(水) 22:24:45 ID:NINZs4cV
>>100
確かにこれが大人だったら浅ましい、みっともないと思うんだけど、もしかしたら貧乏でろくに食べる物がなくて仕方がなく・・・と言う事なのかもと思うとちょっと切ない。
最初に「貧乏ではないのにケチ」とあるけど、それこそ内情はどうだか外からは分からないわけだしねえ。
無理して家を建てたはいいけど、返済に追われて貧乏暮らしだったのかもしれないし。

大人同士の話だったらスッキリなんだけど、ちょっと何となく可哀相な感じがしたよ。

128:名無しの心子知らず 2007/11/15(木) 02:17:25 ID:thsURUXG
昭和50年代前半に小学生だった者だけど、当時は、衛生観念の疎い家庭や、子供同士の行事に消極的な家庭って今より多かったと思う。

同級生のTさんの家は、母親が看護婦にもかかわらず乳児の妹のよだれまみれで、いたるところべたべた。出されたお茶っていうのが砂糖がたくさん入った甘たるい紅茶で、それは石油ストーブの上でカンカンに沸いたやかんから注がれたのだ。
カップはシブで真っ黒。

家は新しい新築で大きく3階建て。
お金がないために汚いのではないと、子供心に感じた。

Tさんは普段から汚れた服で、嘘はつく手癖は悪いで、評判のいい子ではなかった。
同級生は嫌っていたけど、その母たちが気をつかって誕生会などはもれなくTさんも呼んでいたけど、他の子が子供なりに、一律500円くらいのプレゼントを持ち寄るのに対して、Tさんは煎餅の袋ひとつ。しかもあまった煎餅を持ち帰ってた。
(親にそうするように言われてたみたい)

逆にTさんの誕生会っていうのが、汚部屋にて超てんこ盛りの具なしスパゲッティのみ黙々と食べさせられた。

Tさんは今でも同じ地域で家庭を持って暮らしてるらしいけど、町内では有名なセコケチらしい。たとえば子供の服はもらいもので済ますポリシーだったり、おかずをたかったり、公園で芝生を盗んだり。
なんだか変わった家庭で育つと、そのまましっかり受け継ぐものなんだなあ…、と>>80のH美ちゃんを読んで思ってしまった。

夜更けに長文ですいません。