ひだまり速報
933: 名無しさん@HOME 2013/03/19(火) 15:35:24.37 0
母の七回忌で落ち着いたので俺が勝手にはっちゃけた話 
父母不仲に俺妹不仲 
父=妹溺愛 俺ゴミ扱い 
母=俺溺愛 妹にヒス 

引用元: 【やっと】豹変次男はっちゃけ病10【俺のターン!】


話題の人気記事


激務で夜10時に帰宅しすぐ寝てしまう夫。姉と甥っ子が遊びに来たのにあからさまに不機嫌。私「その態度はどうなの?」夫「家でまで気を遣わないといけないのか?」


6歳の娘が泣きながら「ママが不信心だからお受験に落ちた」私「は???お受験?何のこと?」娘「だってパパとおばあちゃんが」旦那「!」私「…ああそう」


旦那に私の親がやってる病院で働いてもらっているが、恐ろしく仕事ができない。10歳も年上なのに貯金が200万しかない。あまりに能力が低すぎて不安になる


ふらりと家を出て何日も帰ってこない嫁。心配だから連絡くらいくれと何度言っても「大丈夫」と笑って聞く耳持たず。医者を勧めると「私は病気じゃない」と怒る


俺「年末年始は家でのんびりしようよ」妻「そうはいかないの!実家に顔を出さないと親戚や兄嫁に何を言われるか!」俺「何言われてもいいじゃん」妻「貴方は田舎をわかってない!」


コトメがご主人にDVされたとウチに逃げ込んでは夜中に奇声をあげる。私「子供が怯えるから実家に帰る」旦那「コトメが大変な時に。お前は鬼か!」私「鬼で結構!」


私「家族でやりたいことないの?」夫「実家に子供を連れて行きたい」私「そうじゃなくて、私と貴方と子供で」夫「俺はお前の用事について行ってるのに自由もないのか!」


お嬢様で世間知らずな妻がいまだに実家から援助をもらっている。俺「夫婦で自立すべき。パートに出ろ」妻「なぜ?いいこと尽くしなのに援助を嫌がる理由がわからない」



だったのだが俺が高校の頃には父も母も俺をいらない子扱い。
家族がとにかく鬱陶しい日々
高校出て専学行くのを機に地元から離れたのだが就職が運悪く地元に決定
家から徒歩45分の場所で一人暮らし+バイトで悠々自適な日々

父母不仲で別居したいが母は心身とも重病で出られない
母から同居の打診をされ迷惑を嫌がった母の姉夫婦が俺にヘルプ

俺「ゴミどもがママンを邪魔者扱いしてひどい!」と謎の思考回路に陥って母を引き取る
バイト掛け持ちして生活費を稼ぐが医療費が高額医療ストップ高レベルで貯めた貯金100万をみるみる溶かす
+母の介護で精神すり減らしてプチ鬱に

そんなんで一年経った頃母の母が天寿を全う。つられるように母がジサツ
母が最後に病室で言ったのは「また(お見舞いに)来てね」だったがその前に話していた話題は「あなたには本当に悪いけど私は早くお父ちゃんとお母ちゃんのところへ行きたい」だった

その後母が死の直前に継ぐ予定だった祖母の遺産について母の姉兄+うちのゴミクズ父妹で少々揉めたのだが(父妹が祖母の遺産の取り分をよこせと言い出した)
俺が「俺のターン!(゚∀゚)」とばかりに怒鳴り散らしてほぼ好き勝手にその場を収めた。

俺は今までずっと「母孝行をした立派な息子」と勝手に思ってたけど、ジサツされる程度の孝行しかしてなかったんだとふと考え至った

934: 名無しさん@HOME 2013/03/19(火) 15:56:23.73 0
そっかな?
あんたの母がジサツしたのは、祖母が死んだ時点で決定済みだったんじゃないの。

自分の育った家庭を、自分が作った家庭でも再現するって連鎖があったみたいだね。
祖母は、母に姉兄たちに何の絶望と嫉妬と闘争を抱かせたんだろう。
今となっては真相は分からないけどね。

息子にどうしても母ジサツの責任があったとしても、それは四分の一。
ジサツ者が一人で処理できない、何かの爆弾を持ってた事を知らなかったこと。
私一人じゃ大変だ、と知らせなかったジサツ者にも等分の落ち度がある。
そしてジサツって実行に移したことで、責任はジサツ者に多くなる。
された側が受け持つ部分は四分の一。

935: 名無しさん@HOME 2013/03/19(火) 18:27:17.48 0
うん
孝行の程度を高めても防げたかは疑問だ・・
他人の心の中なんてどうなってるか分からんしな

936: 名無しさん@HOME 2013/03/19(火) 20:57:06.38 0
人の心と命はその人だけのものなんだから息子であろうとどんなに尽くしてようと
本人以外の誰かが思い通りにできるものではないよ。
誰にも言えなかったであろう苦しさを打ち明けて母親は楽になったと思うしかない。

937: 933 2013/03/20(水) 03:00:27.83 0
ちなみに母が死んだあと、俺の人間関係は大いに改善した
母の兄姉の借金問題をはっちゃけ中に手助けしたため母の兄姉は俺に頭が上がらず扱いが丁寧になった
(それまで親族の中でも頭一つ抜けてダメな子だったためバカ扱いされていた)
父と妹とは近所のくせに疎遠ではあるけど、いがみ合うような関係ではなくなった

>>934
連鎖はどうなのかな。母実家が長男教だったのは確かだけど。
祖母を継いで教師になった母兄と
祖父を継いで商人になった母姉と
わりとフリーダムに生きてたけど本家の意向に逆らえず親父と見合いしてめちゃくちゃになったおかん

その後28歳で悪性子宮筋腫→帝王切開の輸血でB型肝炎(でかい訴訟になったやつ)→肝臓癌→キッチンドランカーでアルコール依存症と鬱と強迫観念なんたら
→腎盂炎→糖尿病→骨粗鬆症から大腿骨頭骨壊死(難病)→なんかの心臓病でポンプ付→度々尿毒症起こしても不思議と死なずに意識障害→一年の半分は病院暮らしを15年間(享年52)

三十路前からこれだけ病気やって20年以上生きた人間も珍しいと思うが、最終的には俺のはっちゃけで貧乏暮らしに突入して

なんだかなあ って感じ

938: 名無しさん@HOME 2013/03/20(水) 03:49:19.20 0
親が若い頃のダメージまで子供がなくしてやれることはないんだし
鬱でもう死にたいなってなってる時にもほんの少しだとしてもまだ生きてることを考えられたから
「また来てね」って言えたんだろう

息子が「ジサツされる程度の孝行しかできなかった」って思うかもって
思い至らなくなるほどに自分の鬱でいっぱいな時に
「息子は自分に生きててほしいと思ってる」とは思ってたから
「あなたには本当に悪いけど」って言ったんだと思うよ

939: 名無しさん@HOME 2013/03/23(土) 11:56:32.06 0
>>933
良いように考えれば
母はこれ以上933に苦労かけたくなかったんじゃね?
重荷になるくらいなら・・って思ったんじゃないかな。
それほど、933は933母に尽くしていたんだと思うよ。