ひだまり速報
228: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/05(月) 12:45:24
うちの親戚で、きょうだい同士数十年争い続けている人たちがいるんだけど 
このスレ読んで、あれは搾取用長男vs次男はっちゃけだったのだとわかった 

引用元: 【やっと】豹変次男はっちゃけ病7【俺のターン!】


話題の人気記事


激務で夜10時に帰宅しすぐ寝てしまう夫。姉と甥っ子が遊びに来たのにあからさまに不機嫌。私「その態度はどうなの?」夫「家でまで気を遣わないといけないのか?」


6歳の娘が泣きながら「ママが不信心だからお受験に落ちた」私「は???お受験?何のこと?」娘「だってパパとおばあちゃんが」旦那「!」私「…ああそう」


旦那に私の親がやってる病院で働いてもらっているが、恐ろしく仕事ができない。10歳も年上なのに貯金が200万しかない。あまりに能力が低すぎて不安になる


ふらりと家を出て何日も帰ってこない嫁。心配だから連絡くらいくれと何度言っても「大丈夫」と笑って聞く耳持たず。医者を勧めると「私は病気じゃない」と怒る


俺「年末年始は家でのんびりしようよ」妻「そうはいかないの!実家に顔を出さないと親戚や兄嫁に何を言われるか!」俺「何言われてもいいじゃん」妻「貴方は田舎をわかってない!」


コトメがご主人にDVされたとウチに逃げ込んでは夜中に奇声をあげる。私「子供が怯えるから実家に帰る」旦那「コトメが大変な時に。お前は鬼か!」私「鬼で結構!」


私「家族でやりたいことないの?」夫「実家に子供を連れて行きたい」私「そうじゃなくて、私と貴方と子供で」夫「俺はお前の用事について行ってるのに自由もないのか!」


お嬢様で世間知らずな妻がいまだに実家から援助をもらっている。俺「夫婦で自立すべき。パートに出ろ」妻「なぜ?いいこと尽くしなのに援助を嫌がる理由がわからない」



そこの家の地元はいわゆる膿家地帯で、長男は弟妹とは別格の扱い。(質素な食事で我慢している弟妹の目の前で、父親と長男だけがおいしいものを食べるとか)
両親から「このように別格に扱っているのは、お前が家長として家を支える使命があるからだぞ」と言われて育った長男は、中卒で就職し、貧しい家計を助けるべく身を粉にして働いた

しかし、両親にとって本当に可愛いのは甘えん坊の末息子や娘。
長男がせっせと稼いだ金は、弟の進学資金や嫁入り支度に投入された。
長男がお金を入れてくれたとは一切言わず、すべて両親の稼ぎということにして。
だから弟妹たちは、「兄が家を顧みない間に、両親は苦労して働いて自分らを大学まで行かしてくれた」と思っている。

特に母親は、長男には
「やっぱりお前が家長だ、頼りになる。ほかの子たちはいつまでも子供で困るよ」と愚痴り、長男は張り切ってますます親を大事にする
ほかの子供には
「長男は私を大事にしてくれない。本当がお前を家長にしたかった」と愚痴
次男・三男は カーチャン可哀そう!とますます親を大事にする
そして俺が家長になる!とはっちゃけ。

親にとってはおいしいとこ取りだけど、敵愾心を煽られ続けた子供同士は悲惨で、親が死んだ今でも、何の関係もない親戚まで巻き込んでの骨肉の争いが続いている。
おいしいとこ取りしてたはずの親も、死期迫ったころにはちょっと自業自得状態になっていたし、子ども同士を競わせるとロクなことにならないよな~と思う

自分自身が体験したわけじゃないのでスレチかもしれないけど
この正月の帰省でまだゴタゴタが続いてるのを見てうんざりしたので書いてみた

230: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/05(月) 15:29:43
>>228

私は長男娘なんだけど、目からウロコだよ。
まさに搾取用長男(父)とはっちゃけ次男(叔父)の関係だわ。
私の祖父母は財産どころかマイナス残して逝っちゃった上に、
その借金の半分は叔父のギャンブルだと判明。
嫁であるエネmeな母がついにキレて母は叔父と絶縁。
そんな私は最近、次男嫁になったのだが嫁ぎ先も
バリバリの長男教。行く末が怖いわー。

231: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/05(月) 16:09:02
>>228
息子3人持つ私にしてみれば、子供に差をつける、序列があること事態理解できない。
間違いなく言えるのは、この親は、基本的にどの子供にも愛情の欠片も持ってないってことだ。

232: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/05(月) 17:02:55
息子たちが争うのを見ながら
ケンカをやめて~ 私のために~争わぁないで~ と
ウキウキしてたんだろうか

233: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/05(月) 17:40:54
>>228
ちょっと自業自得状態のあたりをkwsk
そんな親って死ぬまで一人勝ち状態のままじゃないの?

234: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/05(月) 19:10:25
普段ロムなんだけど、帰省中のうんざり感が抜けずつい書いたら
レスいただけてうれしかった

自業自得は・・・大したことじゃないかもだけど
両親とも最後は長患いで相当苦しんだんですわ。

で、子どもたちはそれぞれ自分がベストだと思う治療を押し付けようとし
別の兄弟の勧める治療を否定し合った。
最初に病に倒れたのは父親のほうだけど
子供たちがそんな喧嘩してるうちに治療が遅れ、壮絶な痛みに苦しみ抜いたそうだ
「家族が協力し合っていれば、せめてあんなに苦しまずに逝けたのに」と陰で言われてる。
しかも、きょうだいたちがみんな、「自分が一番家に尽くしたんだから、家督(田舎なんで土地だけはある)を継ぐべきだ」と怒鳴り合うのに夢中で
そんなに大事な父親の臨終に気がつかなかった始末。

母親のときには、長男は前回の轍を踏まないようにと早々に母親を隔離。
母親は本当は娘が一番好きなんだけど、一切会わせてもらえなくなった。
それまで、長男に対しては「お前が家長」と持ち上げて経済的な世話を受けてきたので
今さら撤回もできず、言うがままになるしかない。
長男は、「これでカーチャンを、愚かな弟妹たちの勧める馬鹿な治療から守れる」と喜び
いわゆるエネMeな嫁とともに献身的な介護を開始
献身的とはいえ、リハビリも近代的な治療も刺激もなく、ただベッドに寝かせられて上げ膳据え膳の毎日で
生きがいを失った母親は急速にボケ進行、
なんで愛する娘に会えないのか理解できないまま嘆きつつ死去。

235: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/05(月) 21:35:57
搾取されてた子が何かしら満足したなら
親の本心がどうだろうと別にいいや・・・と思ってしまった。

236: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/05(月) 21:44:38
235に同意
でも嫁さんはお気の毒

237: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/05(月) 21:54:56
こういう毒親や毒兄弟、友人を
スッパリバッサリ切り捨てられるかによって人生決まってくる

「兄弟同士、助け合ってはいけない」
初めて聞いた時は意味が分からなかったけど
深い意味のある言葉だと今なら分かる

238: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/05(月) 22:02:55
適当でいいんだよ

239: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/06(火) 09:36:11
はっちゃけっていうかバカの集団って感じ

240: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/06(火) 09:52:32
>>234
両親は自業自得じゃね? 可哀想なんて、毛の先ほども思えない。

241: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/06(火) 10:01:57
皆が幸せに穏やかに暮らせる道もあったのに
それを選ばなかった馬鹿な人達としか思えない
>>240に同意

244: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/06(火) 12:29:29
228です
>搾取されてた子が何かしら満足したなら

すごい満足したらしい。
でも、弟妹たちは「兄貴が財産(つーても田舎の価値もない土地よ)を独り占めするために
カーチャンを拉致監禁してまともな医療も受けさせなかった!」と激怒
訴訟だなんだとすごい争いになって今に続いてる。
長男嫁は無理な介護がたたって体を壊し、心労が重なっていまやボロボロだよ。エネmeなのも悪いんだけどね。
兄弟それぞれが自分は守銭奴から家を守る正義の味方の後継ぎマンと思い込んで
自分の家族や親戚まで子分扱いで戦おうとするから始末に悪いよ・・・。
こっちまで巻き込むなよって感じ。

>はっちゃけっていうかバカの集団って感じ

馬鹿だよね~。
でも、このこと以外ではみんな結構マトモな社会人なのが不思議。
長男教vsはっちゃけ次・三男モードになると
いきなりスイッチ入って別人になるんでびっくりする。

争いの外にいて全部の事情を知ってる人が諫めても、全員聞く耳持たず。
特に、根本的な原因は両親だということは、絶対に受け入れない。
両親のことはすごい美化されちゃってる。
幼いころから親の愛情を餌に競わされ続けると
脳がそういう構造になっちゃうんですかねぇ

245: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/06(火) 14:27:57
何十年もの間、求め続けた宝が地図からして贋物だったなんて
今更諭されても、糸井重里みたいに急には忘れられないだろう。

246: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/06(火) 14:39:13
どこかに疑う気持ちがあるからこそ
よけい無茶な美化をしちゃうのかもしれんね。

247: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/06(火) 17:45:57
>>246
ありがちだよね。

248: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/06(火) 17:57:31
両親の非を受け入れてしまったら自我が崩壊してしまうんだと思う。
今まで両親から受けてきた愛情はすべて嘘で、
両親に尽くしてきたと思っていたのに実は両親に
利用されてきただけだと認めてしまったら
今までの人生を丸ごとすべて否定することになるから。

256: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/07(水) 11:26:33
搾取用長男もはっちゃけ次男も
どんなに食べてもお腹が満たされない餓鬼のように
親の愛に飢え続けているんだよね・・・。
遺産は親の愛の象徴だから、金銭的な価値がどんなにしょぼくても輝いて見える
そして兄弟は餓えた野犬のように血みどろの争奪戦を続ける
金が欲しいというよりも、相手が親の愛を奪うことが許せなくて。
悲しいよね

258: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/07(水) 12:24:50
膿家地帯だと、そういうことに気づける素養も育たないのかもね
多分小さい頃から、周りもそんなんなんだろうし
ホント教育と環境って大事だよね