ひだまり速報
944: 名無しさん@HOME 2007/11/25(日) 12:03:12 0
色々な意見をお聞きしたいので育児板ではなくこちらで質問させて下さい。 
昨年主人が突然シしたため、年長(6歳)だった娘はとてもショックを受けました。 
一時は心のバランスが崩れ病院に通っていましたが、 
私や周りが言った「パパはいつも空から見守ってくれている」を納得出来たようで、パパが悲しまないように頑張ると言い出し、それ以来段々元気になり過ごしてきました。 

引用元: 物凄い勢いで誰かが悩み(質問)を@復活第41版


こちらの記事もどうぞ!

嫁「私は無神論者だから初詣に行く必要を感じない。今までは姑さんが一緒だったから行ってただけ。行きたいなら私抜きでどうぞ」←無神論とか大げさ。中二病ですよね?

私が病気になっても子供にコンビニのおかゆ食べさせて平気な夫。添加物が心配だからちゃんと作ってって言ってるのに「また今度」「あとで」それでも父親か!

結婚式に出席するために送迎バスを待ってたのに来ない。問い合わせたら「駅の裏側です!」私「はぁ?こっちは正面で待ってたんですけど!」施設「そう言われましても」

娘「誕生日はパパの料理が食べたい」→私の作ったサラダには手を付けず「ドレッシングもパパに作って欲しかったなー」→頭に来て料理スト突入。娘も意地になり謝らない

嫁がジャニにハマった。不愉快なので見るのを禁止してたら徒歩2分の実家にやたらと帰りたがる。怪しいので調べたら実家でイッテQ見てやがった。これって精神的浮気だよな?

旦那が結婚前から飼ってる犬のせいで私も娘もアレルギー発症。旦那は「ごめんな」と言うばかり。娘のことを言うと「これ以上どうしろって言うんだ」とキレる

姉亡き後、月に一度の姪との面会を楽しみにしていた私と両親。なのに姉の姑が「もう姪には会わないで。うちの孫です。貴方達とは関係ない」姉の夫「ああ、いやそのーうーん」

俺の会社では忘年会は重要なイベント。欠席とかありえない。なのに派遣連中がほぼ全員不参加ときやがった。家でその話をしたら「お父さんがおかしい」と言われてしまった

弟が私立大に行きたいと言い出した。親「というわけだから大学辞めてちょうだい」私「えっ」

上の子二人が障害児なのに3人目を妊娠した義弟夫婦。案の定残念な結果になった。義弟嫁の親にも見放された夫婦を見て夫が「俺たちだけでも」

甥っ子がセンター試験の答案を白紙で出してしまった。「別に行きたい大学もないし。今まで母さんが全部決めてきたんだから今回もそうすればいい」→姉発狂

メイクに一時間かかる友人妻、5分で終わる俺の嫁を馬鹿にしてくる。しかも子供が怪我して病院に行くのに「まだメイク終わってないから!」

販売してる服のデザインを友人に頼んでたら「料金はいつ払ってくれるの」とメールが来てビックリ。友人づきあいの延長で頼んでただけなのに、そんなこと言う奴だと思わなかった

レタスの味噌汁って変? 彼氏に作ったら「あり得ない」ってキレられたんだけど。そういうレシピがあるって検索して見せてもグダグダ文句

難しい本や新聞を読むのが大好きな5歳の娘に保育園から「重要書類まで読まれて困る。漢字まで教えるのは行き過ぎ」と干渉される。好きな分野を伸ばしてあげたいのに

買い物のついでに義実家に寄りたがる旦那。何度も義父の携帯に電話してまで行きたがる。「夕飯食べて行こう」→食後はゴロゴロテレビ。こっちは子供を早く寝かせたいのに!



それでも最近になり漠然とした不安感を訴えてくるようになりました。
そこで思ったのですが、クリスマスにサンタから手紙が届くというのを、
パパからの手紙として娘に出そうかと。
パパはいつも見てるよ、がんばって。
という簡単な内容で、少し元気付けたいのですが、
でも作り物だったと気付いたら更にショックを与えてしまうと迷っています。
これは良くない方法でしょうか。

945: 名無しさん@HOME 2007/11/25(日) 12:31:20 0
止めたほうがいいと思う。
変な小細工はしないほうがいいよ。
長い時間かけていくしかないと思う。

946: 名無しさん@HOME 2007/11/25(日) 12:34:24 0
>>944
「パパからの手紙」ではなく「サンタさんからのお手紙」の方が良いと思う。
パパから手紙来た~ではなく「サンタさんが、パパはいつもお空から見守っているから
がんばろうね」
パパからの手紙だと、今後も期待してしまいそうだと思う。

947: 名無しさん@HOME 2007/11/25(日) 13:11:11 0
>>944

ふーん、
私の20年前とほぼ同じ。
娘の変わりようより自分がショック状態で
子どもの変化に気づかなかった・・・
がんばってくださいね。

948: 名無しさん@HOME 2007/11/25(日) 13:54:36 0
>>947
煽ってんのか応援してんのかどっちだ。

950: 名無しさん@HOME 2007/11/25(日) 14:39:07 0
どっちもある・・・(ママとの距離も遠いとか)
私の記憶ではあの頃のむすめは保育園か小学校ぐらいだったが
友達はたくさんいたし、兄妹もいた。
爺婆も揃っていたからお父さんが亡くなった当時は
そりゃ泣いたけど立ち直りが早かった。
>>944の娘さんはおとうさんだけだったじゃないかな?
やっぱり友達増やし、親戚に囲まれることが一番良い心の回復と思う。

954: 名無しさん@HOME 2007/11/25(日) 14:50:29 0
>>944
手紙の捏造はよくない。
事実をねじまげるのは、心を癒す事にはならないよ。
喪失の痛みを受け入れて、わんわん泣いて
ウツになって落ち込んで、それでやっと癒されるもの。
時間はかかるけど、見守ってあげて。

ただそんな事を考えてしまうあなたの心が気になる。
自分の心の癒しにも向き合ってね。

955: 名無しさん@HOME 2007/11/25(日) 14:57:30 0
>>944
ttp://www.santa-letters.jp/
ttp://www.santaclaus-embassy.com/_index.html
ttp://www.santaworld-official.com/tegami/tegamitop.html

こんなのがあるよ。
サンタがメッセージをくれる手紙で30文字までだけど、
好きなメッセージが入れられる。

他にもあるだろうけど、その他はご自分で探してみてね。

956: 名無しさん@HOME 2007/11/25(日) 15:05:43 0
>>944
私もこどものころ、サンタの手紙を貰ったよ。
それはサンタの手紙で他の誰からの手紙ではないよ。
父の手紙にすると、「サンタは嘘」になるし、
バレたら最悪の事態になりかねない。
6歳なら分かるんじゃないかな。
受け止めるのに時間がかかるのは子供も一緒。
分かってはいる、と思うよ。

957: 944 2007/11/25(日) 15:17:43 0
皆さんレスありがとうございます。
私もすごく時間がかかると思っています。
一旦乗り越えても成長と共にまた違う悲しみなどが沸いてくるだろうなとも思います。
なので悲しい現実だけど、
シという事実は何とか娘なりに受け止めて貰いたいと、
沢山話したり触れ合ったりしながら過ごしてきましたが、
告別式以後、泣く事も寂しさを口に出す事も一切無い娘から出た一言だったので、
お恥ずかしいながら私の方が現実をみていなかったようです。
皆さんからレスいただいて冷静になれました、ありがとう。
やはりパパからという作り物はやめておきます。

959: 名無しさん@HOME 2007/11/25(日) 15:58:55 0
>>944
漠然とした不安感って、「シ」に対するものかな?

それだったら、もう根拠はないけど
「大丈夫。○○ちゃんにはママがついてるから。パパがママと○○ちゃんを守ってくれてるから大丈夫なんだよ。絶対に大丈夫。ママがついてるから大丈夫」
って、根拠はないけど大丈夫って言ってあげることが一番じゃないかな。

私も祖母がシんだ時にわけがわからないくらい怖い気持ちになって、すごい不安でたまらなくなった時があって、2年くらい夜まったく寝れなかった時があるんだよね。
暗闇に引き込まれそうな気持ちもあるし、両親がシんじゃうんじゃないかって思ったり、生きたまま焼かれたらどうしようとか、そういう漠然とした「シ」に対する不安。
その時にはうまく言い表せなくて周りの大人も、「あらあら、なんで泣いてるの?怖い夢みたの?」みたいな反応だったんだけど、今おもうけどあの時には多分自分は、大人から「大丈夫だよ。ママがついてるから。」
って言って欲しかったんじゃないかな・・・とか思ったりするんだよね。

あと、「知ってる?○ちゃんの半分はママ、半分はパパから出来ているんだよ。パパはシんじゃったけど○ちゃんの中にもパパがいるんだよ。守ってくれてるんだよ。」
みたいな。人間はシぬけど、そうやって命をつないでいく事で、実は命は永遠なんだよ、みたいな事を教えてあげるのはどうでしょうか。

これは、物理系の父親が私が鬱っぽくなってヤバイ状態になってる時に、そんな事を理屈っぽく語ってくれて、それで少しずつ立ち直った。
あと、人間はシんだら24時間か48時間火葬出来ない決まりになってるから、生きたまま焼かれることはないんだよって教えてもらって、少し立ち直れた。

子供だけど、大人の理屈もわかる時期だから、色々話してみてはどうかな?
寝る時も、好きなDVDを流しっぱなしにして一緒に寝てあげるとかさ。部屋の電気は少しつけておくとか。