ひだまり速報
909:  名無しさん@HOME 2008/05/25(日) 04:50:26 O
舅が癌だとわかった。詳しく検査するらしい。 

「色々お金かかるしさ、働いてよ。」と、当然の様に援助する気でいる夫。 

「実家の父は心臓に持病があって金銭的にも大変だけど自力で頑張ってるよ?」 
私がこう言うと拗ねた顔してブツブツ。 


引用元: ■□■□チラシの裏 54枚目□■□■


話題の人気記事


激務で夜10時に帰宅しすぐ寝てしまう夫。姉と甥っ子が遊びに来たのにあからさまに不機嫌。私「その態度はどうなの?」夫「家でまで気を遣わないといけないのか?」


6歳の娘が泣きながら「ママが不信心だからお受験に落ちた」私「は???お受験?何のこと?」娘「だってパパとおばあちゃんが」旦那「!」私「…ああそう」


旦那に私の親がやってる病院で働いてもらっているが、恐ろしく仕事ができない。10歳も年上なのに貯金が200万しかない。あまりに能力が低すぎて不安になる


ふらりと家を出て何日も帰ってこない嫁。心配だから連絡くらいくれと何度言っても「大丈夫」と笑って聞く耳持たず。医者を勧めると「私は病気じゃない」と怒る


俺「年末年始は家でのんびりしようよ」妻「そうはいかないの!実家に顔を出さないと親戚や兄嫁に何を言われるか!」俺「何言われてもいいじゃん」妻「貴方は田舎をわかってない!」


コトメがご主人にDVされたとウチに逃げ込んでは夜中に奇声をあげる。私「子供が怯えるから実家に帰る」旦那「コトメが大変な時に。お前は鬼か!」私「鬼で結構!」


私「家族でやりたいことないの?」夫「実家に子供を連れて行きたい」私「そうじゃなくて、私と貴方と子供で」夫「俺はお前の用事について行ってるのに自由もないのか!」


お嬢様で世間知らずな妻がいまだに実家から援助をもらっている。俺「夫婦で自立すべき。パートに出ろ」妻「なぜ?いいこと尽くしなのに援助を嫌がる理由がわからない」


「親孝行は自力でしてね。援助も介護も私には関係ないし、当然でしょ?」 

旦那は青くなったり赤くなったり忙しそうだった。けど私の父が倒れたときだって心配のひとつもしなかったじゃないか! 
ここまで強くなれたのは家庭板のおかげだ。ありがとう!

920: 名無しさん@HOME 2008/05/25(日) 11:14:42 0
>>909 
すげぇwwww強いwwwww 
専業主婦でそこまで言えるのってカッコイイ

924: 名無しさん@HOME 2008/05/25(日) 12:01:04 0
>>909 GJ! 
金銭面の援助だけが援助じゃないしさ、実際問題。 
ガンの程度が分かってからでも遅くないしね。 
にしても、男ってその辺疎いよなぁ。 
自分も意見の食い違いで夫と喧嘩ばかりだった。 
義父母が病気になって死んだらその時分かるわ!なんて暴言も吐いたわ。 
義母さん元気なら世話も心配ないだろうし、口出さず見守ればいいよ。 
ネットで治療法や病気の情報集めるとかそっちで役立つことも出来るし。 

955:  909 2008/05/25(日) 15:53:28 O
レスくれた方、GJくれた方どうもありがとう。
あれからもう一揉めあったので愚痴らせてください。 

そもそも我が家の息子は持病餅で遠くの病院まで通院していることもあり、話し合いを重ねた結果「働けない」となった。 

例え働くことにしたとしても、預け先の手配も妻任せで妻の実家さえ当てにしているお気楽さ。 
とりあえず次の休みは友人と遊びの約束があり、行けないから仕方ないよね?ってほざいていた。 

舅が癌になったのは不幸だが、それは夫婦で乗り越えるべき問題であって、他人である私が出しゃばるものではないことや、ネットとかで調べたりという手助けは出来たとしても、お金を援助は財政的に無理と話した。 
出来るだけ易しく話したつもりだ。 

「でもさぁ俺の親だし、妻にとっても親なんだから大事にしなきゃいけないよ?ね? 
命かかってるんだから、どっちが大切か考えてみなよ。」 

論点すり替わってるよー 
よく考えて、自分の息子の健康な生活が大事と答えたが。 
旦那が「人でなし!」って言い家出したので、防犯のため鍵とチェーンしてみた。

956:  名無しさん@HOME 2008/05/25(日) 15:58:15 0
「でもさぁ私の息子だし、夫にとっても実子なんだから大事にしなきゃいけないよ?ね?健康と将来もかかってるんだから、どっちが大切か考えてみなよ。」 
よく考えて「親と親孝行な自分」と答えた。 

改変してみた。

957:  名無しさん@HOME 2008/05/25(日) 16:00:43 0
夫の親であって、妻にとっては義理の親だ。 

防犯対策、ガンガってね。

959: 名無しさん@HOME 2008/05/25(日) 16:16:11 0
お疲れ様です。 
通帳とカード、銀行印と実印の管理を忘れずに。

982:  909 2008/05/25(日) 18:38:55 O
再びすみません。 

アドバイス通り、私の分の通帳と印鑑、カードは実家に送る手配をしました。 
旦那の分の通帳と印鑑は信頼出来る方に事情を話したところ快く預かってもらえることになり、話してみると言って貰えました。 
カードについては利用停止の手続きを取ったので、とりあえずは大丈夫です。 

その信頼出来る人というのは、旦那がこの世で最も恐れる方で、お金の相談にしてもその方以外には考えられません。 
預ける通帳も引き落とし口座で、スリルたっぷりの残高レースなので我が家の家計状況も一目瞭然、もう一冊の通帳は小銭貯金用で、コツコツ貯めた10万円ほど。 
バイク便を手配したので、その方に渡ったのを確認後、旦那の携帯を着信拒否します。 

仕事終わりにアルバイトするとか、自己犠牲で何かしたい!と言い出したなら私も違った態度を取れたかもしれない。 
ひとまずは冷静になりたいので距離を置くことにします。 
ここに書き込むことで冷静に対処できた様に思います。
レスくれた方、ありがとうございました。 

984:  名無しさん@HOME 2008/05/25(日) 18:45:44 0
>>982 
素早い行動だ。 
旦那さんの目が覚める事を、他人事ながら祈ってます。

985: 名無しさん@HOME 2008/05/25(日) 19:01:54 O
冷静な対処というより静かにキレてるんじゃないか、それ?w 
説得がんがれ、息子さんお大事にね。

990: 名無しさん@HOME 2008/05/25(日) 20:03:07 O
>>909 
頑張って



+++------------------------------------------+++

引用元: その後いかがですか? その21


848: 名無しさん@HOME 2008/05/26(月) 21:08:38 O
お邪魔します。前スレチラ裏の>>909です。長文ですが報告させてください。

知人(以下Aさんとします。)に旦那の通帳など貴重品を預けて、間に入ってもらいました。

奥様からの電話によると、
・旦那からの事情聴取では悲劇の主人公を演じるように、泣き崩れていた。
・その後、A夫妻から貴重品公開。そこから読み取れる家計状況を子供に話すように説明した。
・息子の状況を踏まえると働くのは難しいのは明らかだと思う。

ここまでは冷静にAさんが話をして、その後奥様が説教かましたみたいです。

・産んで育てて貰ったのは嫁ではない。
・家庭第一。妻に頑張ることを強いるのではなく、何故自分が頑張らない?
・妻の親が倒れたときの旦那の態度を考えれば、知らんぷりされて当然。
・この貴重品がここにあるということは、最悪の事態を覚悟しておけ。

覚えている限りでは以上のことを話したと言っていました。
旦那はうなだれてシクシク泣いたあと考え込み、自宅に戻るために義実家に話をしに行く!と宣言したみたいです。
旦那から来るメールも電話も着信拒否していたので、余計に何とかしなきゃ!になった様子。

今朝はA夫妻の家から出勤し、今晩義実家に話をしに行くらしく、心配しないでと奥様が言っていました。
普段使っていなかった2つ目の鍵をしていたので入れるつもりもありませんでしたが。

義実家もトラブルに備えて蓄えくらいは作っておくものだし、息子のために貯めてきた我が家のお金も今は出すわけにはいきません。
旦那なりの誠意を感じ取ることが出来たら、もう一度やり直そうと思っています。
心配してくださった方々、どうもありがとうございました。

849: 名無しさん@HOME 2008/05/26(月) 21:33:47 0
A夫妻は仲人さんなのかな?
信頼できる第3者がいてくれて良かったですね。
やり直すとしても旦那に貴重品は預けちゃ駄目ですよ。
俺が信用できないのかと逆キレしたら離婚推奨。

853: 名無しさん@HOME 2008/05/26(月) 22:29:15 0
>>チラ裏909さん
素早く冷静な対処、乙です
あなたにとっても息子さんにとっても、そして家族にとっても
最高の状況になるように祈ってますよ
ガンガッてください

858: 名無しさん@HOME 2008/05/27(火) 01:03:53 0
どう考えても、
嫁の親は病気でも無関係だけど自分の親は助けるのが当然とか
身勝手な考えの旦那が悪いわけで。
お灸を据える良いタイミングだったんじゃないかね。
良い方向に行く事を祈るよ。

859: 名無しさん@HOME 2008/05/27(火) 01:47:02 0
>>858
だな。
男の俺から見てもダブスタに反吐が出るぜ。