ひだまり速報
785: 名無しさん@HOME 2008/08/13(水) 08:14:48 0
俺の嫁の弟(次男)がはっちゃけだった。 
ここのまとめ偶然読んで、その中のひとつにハッとしてあれははっちゃけ病だったんだとようやくあの時の義弟の行動に合点がいった。 

引用元: 【やっと】豹変次男はっちゃけ病5【俺のターン!】


話題の人気記事


激務で夜10時に帰宅しすぐ寝てしまう夫。姉と甥っ子が遊びに来たのにあからさまに不機嫌。私「その態度はどうなの?」夫「家でまで気を遣わないといけないのか?」


6歳の娘が泣きながら「ママが不信心だからお受験に落ちた」私「は???お受験?何のこと?」娘「だってパパとおばあちゃんが」旦那「!」私「…ああそう」


旦那に私の親がやってる病院で働いてもらっているが、恐ろしく仕事ができない。10歳も年上なのに貯金が200万しかない。あまりに能力が低すぎて不安になる


ふらりと家を出て何日も帰ってこない嫁。心配だから連絡くらいくれと何度言っても「大丈夫」と笑って聞く耳持たず。医者を勧めると「私は病気じゃない」と怒る


俺「年末年始は家でのんびりしようよ」妻「そうはいかないの!実家に顔を出さないと親戚や兄嫁に何を言われるか!」俺「何言われてもいいじゃん」妻「貴方は田舎をわかってない!」


コトメがご主人にDVされたとウチに逃げ込んでは夜中に奇声をあげる。私「子供が怯えるから実家に帰る」旦那「コトメが大変な時に。お前は鬼か!」私「鬼で結構!」


私「家族でやりたいことないの?」夫「実家に子供を連れて行きたい」私「そうじゃなくて、私と貴方と子供で」夫「俺はお前の用事について行ってるのに自由もないのか!」


お嬢様で世間知らずな妻がいまだに実家から援助をもらっている。俺「夫婦で自立すべき。パートに出ろ」妻「なぜ?いいこと尽くしなのに援助を嫌がる理由がわからない」



もう数年前だが、当時俺と嫁はもう結婚していて、嫁の兄と弟は独身だった。
嫁の家は父親の酷いDVで、夜逃げ同然で家族4人で逃げ出してその後離婚。
嫁の母親(俺にとっては最優良トメ)が女手ひとつで3人を育てたそうだ。
その後10年以上その父親から音沙汰はなかったのに、突然振って沸いて出た。

俺は結婚が決まった時、義兄さんに呼ばれて子供時代の話を聞かされていて、妹をよろしく頼むって涙ぐみながら頭下げられてたので、嫁父のひどさは多少理解していた。
実はおれ自身も、親父が借金残して女作って逃げた身の上だったので、どうにも救いようがない馬鹿親が居るって事は身に染みて理解してたってのもあったし。
もちろん嫁父が現れたと知った時も、嫁家族俺全員で追い返す気満々だったんだが、義弟が何を思ったかはっちゃけた。

「みんなひどいよ!おとーさんは困ってんだよ!助けてやらないと」
冗談じゃない。困ってるのは自業自得だとみんなで何日も何日も説得しても「みんな冷たい!俺だけでも助ける」といって、嫁父を助け始めた。
義兄はそれに切れて、勝手にしろ、嫁も呆れて関わらない事にした。
「あれだけあたし達がされてきた事、こうなった時の為に前からちゃんと話してたのに・・・」と嫁は家で泣いていたが。
義母さんは、昔の夫が現れて、しかも息子が助けると言い出した事で体調を崩ししばらく入院してしまった。

786: 名無しさん@HOME 2008/08/13(水) 08:21:14 0
義弟の援助は、やはりその大半が資金援助だった。住むところがないという父親の為に、アパートを借り、車が無い父親に自分の車を与え、服が無いと言われればお金を渡し。
俺はもう一度だけ説得しようと援助に励む義弟と話をしたんだが、
「父親が行方不明の義兄さんにはわかりませんよ。親孝行出来る喜びは。」と言われさすがに切れて一切関わりを止めた。

それから数ヶ月経った頃、義兄の元へ義弟がやってきた。

義弟がずっと欲しがって自分で貯めて買い、父親に譲った車が売られ現金に変わっていた。服やその他を買う為の金は全部遊興費に消えていた。
どっかの女をアパートに呼び込んで、その女の分まで金を貢がされた。貯金も使い込まれた。あげくの果てには義弟名義で多額の借金までしようとしてる事に気づいて問い詰めたら逆ギレされ殴られた。とここでやっと義弟は目が覚めたらしい。
義兄は呆れて、「だから言っただろ。あれだけ言ったのにそれを聞かず、お前が選んだ事だ。今更泣きついてくる資格はない!」
と追い出したんだそうだ。

その後俺らに連絡があり、一端追い返したが状況が状況なだけに話し合いに来てくれないかと言われ義弟を入れて家族会議が行われた。
義弟は泣きながら、すまなかった。あんな奴だとは思わなかったと。

787: 名無しさん@HOME 2008/08/13(水) 08:24:34 0
みんな何言ってんだと思ったが、義兄が
「思わなかっただと!?今まで散々話してきただろ!母さんの左手が不自由なのはなんでだ!妹が一生消えない傷を持ってるのは何でだ!
俺の片目と、腰が不自由なのはなんでだ!言ってみろ!」
「みんなそれぞれ小さかったお前をかばって守ってたんだぞ!
女である妹と母さんがあんな傷持ってる事がどれだけつらい事か分かって言ってるのか!
母さんはお前があの男の面倒見てる間、ショックで入院したんだぞ」

義弟「そんな大事な事何で教えてくれなかったんだよ!!」
義兄「お前にあの状況で教えてたらどうなってたと思う?お前は確実にあのクソ親父にヘラヘラ喋ってただろうな。
母さんの心労増やすような真似出来るわけないだろうが!大馬鹿野朗が!!」
「俺らが本当に親孝行しなきゃならんのは誰だ?散々俺らを傷つけてきたあの馬鹿男か?
それとも必死に俺らを育ててくれた母さんか?それも分からないような奴なら俺には弟なんて居ない。もういちどよく考えろ」
義弟はただごめん、ごめんと泣いてた。

それから義弟は父親にもう援助は出来ない。二度と現れないでくれと、義兄と一緒に言い行った。
父親は、あっけなく「あっそ」といった雰囲気で出て行ったんだそうだ。
「俺はただの金ヅルだったんだな・・・」と義弟が言っていたと後日義兄に聞いた。

それから正直3年以上嫁家族は俺を含め義弟とギクシャクしてたんだが、
義弟に婚約者が出来て、結婚→妊娠→出産となった時、義弟が俺らの前でまた泣きながら謝ったのを機に少しずつ関係も元に戻ってきた。
今では俺が嫁と出会った時のような仲の良い兄弟に戻ってる。
当時義弟は独身でここではスレチだし、正直父親の記憶があまり無い分、義弟の中で多少父親が美化されてたのかもしれんと思う。
だからもしかしたらはっちゃけではないのかもしれんが、ここで吐き出させてもらった。長文失礼した。

789: 名無しさん@HOME 2008/08/13(水) 09:50:48 0
>>785
乙。
長文だけど読みやすかったよ。
父親がいなくなった時、義弟はまだ幼くて父というものに対する憧れが残った
ままだったんだろうね。だからサイマー父のひどさを身をもって知ってようやく
現実に目覚めたと。
こればかりは周囲がどう言おうと、義弟が自分で乗り越えるべきことだったから
かえって良かったのかもね。
ともかくも、これからも仲良く暮らしていって下さい。

790: 名無しさん@HOME 2008/08/13(水) 09:58:51 0
被害を記憶してないってのもはっちゃけの要因だけど、
周りが父親を責めるから余計に自分だけは味方に、って
思っちゃったんだろうねえ。
責めるには責めるだけの理由があるとは想像できないんだろうなあ。

791: 名無しさん@HOME 2008/08/13(水) 10:20:13 0
確かにすごく読みやすかった、文才あるね

どこかのまとめサイトでほぼ同じようなケースを読んだことある
今まともになってるなら良かったけど、いつまた発生するのか分からないから
気をつけておくことはしておいてもいいかもね。

792: 名無しさん@HOME 2008/08/13(水) 11:11:13 0
つまり、弟や妹がどんなに幼くても
くだらない夢世界の住人にせず、
「実父は糞」という現実を教えた方がいいってわけ?
このスレみてると、そう思えて仕方が無いよ。

793: 名無しさん@HOME 2008/08/13(水) 11:15:56 0
そんなこと誰も書いてないし・・・
当時幼くても、分別のつく年になったら話すべきと思うよ。
変なドリーム入れないで、事実を淡々とね。

794: 名無しさん@HOME 2008/08/13(水) 11:53:33 0
ごまめ扱いってのは、結局、甘さだけを増長させるんだろうね。
イヤなものを見せないようにすると純真無垢で真っ直ぐな人間になる、ってんじゃなくって、人の痛みや苦しみを想像できないお綺麗な人間になるんだな。

>>785 乙。
とても読みやすかったし、問題点がなんなのか見えてくるような文章だった。ありがとう。

796: 名無しさん@HOME 2008/08/13(水) 12:25:42 0
たとえ親父の暴力の記憶が小さくて残ってなくても、
母親の左手が不自由で、
兄の片目と腰が不自由で、
姉にも消えない傷があって、
それが親父の暴力のせいだ、っていう事実は伝えているわけで、
結局事実を伝えていようがいまいが、
この義弟みたいに頭がお気の毒な人は、
目に見えて障害の残った家族無視してはっちゃけるんじゃねーかな。

797: 名無しさん@HOME 2008/08/13(水) 13:35:58 O
父親の実態を、
「あの子は小さかったし、可哀想だし、覚えてないなら知らない方がいい」
って知らせずに間違った守り方して、
その結果、世の中悪い人はいない!親は皆子供思い!って
はっちゃけたってのはたまに見るけど、
糞な実態知らせてたのにはっちゃけたのか

父親の駄目な部分が遺伝でもしたのか
他の兄弟は父親のDVでこんなんなっちゃ駄目だって修正できたのか
なんか色々興味深い

798: 名無しさん@HOME 2008/08/13(水) 15:31:09 0
母親も姉兄も事実は教えていたが、他の部分では甘やかしてたんだろうな。
目に見えるようなものであっても、人の痛みは理解できない。
自分が痛い目に合って初めて理解できるって人間に育っちゃったわけだ。
母親は、糞元夫が現れたことより、そっちの方がショックだっただろう。

799: 名無しさん@HOME 2008/08/13(水) 15:34:13 0
弟は実父じゃなくて自分の中の脳内お父さん(笑)の世話をしたかった
だけなんだよなー。
友達やドラマなんかで培われていった父親像みたいなものを。
そんな所にさらっと現れた実父(脳内お父さんとはかけ離れた存在)に
夢をどーんとぶつけてしまったのよねぇ。

勉強になったとはいえ手痛い体験だったねw

801: 名無しさん@HOME 2008/08/13(水) 19:42:34 0
自分自身で痛い目を見ない限りは現実を理解できない人はいるよ。
この弟はそのタイプで、弟が結婚する前に発症して被害は本人のみ(心労は別として)で
済んで良かったじゃないか。

804: 名無しさん@HOME 2008/08/13(水) 22:02:44 0
>>785です
暖かいレスありがとうございました。
先日>>214を見たとき、フェイク入れて嫁が書いたのかなと思って聞いた所書いてないそうで、屑親父だろうと、末っ子がはっちゃけるのはもしかしたら少なくないのかも。と少々ゾッとした次第です。

※>>214の記事はこちら

義弟がまたはっちゃける可能性もみんな心配はしているようだ。
義弟嫁が出産後子供が出来て、自分の父親のひどさが改めて分かったらしく、謝罪に来たときは随分長く皆で腹割って話してたんだが、
やはりどんなに家族から聞かされていても、自分自身に記憶がほとんどないので、半信半疑な部分があったようだ。
良くも悪くも前向きな男なので、第2弾がないよう警戒は義兄中心にこっそりやっている。

それと、事実を聞いて育ったのに親父の世話しだしたのはなんでだってあの後考えた事があって、
もしかしたら親父のDVの最たる証である嫁達の怪我を、嫁達自身がほとんど感じさせないように暮らしてたのが原因のひとつかもしれないという話になった。
嫁達の怪我は、確かに日常生活に重大な支障はないが、嫁は昔から海には行かないし、肌の露出を出来るだけ避ける。
義兄は、見えないわけではないが車の免許は取っていない。腰の関してはそれこそ選択できる職種に影響が出るくらいだった。
義母も季節の変わり目や、調子が悪い時は物を持つのがつらそうだし。
だけどつらいって雰囲気は出来るだけ出さないようにしている。怪我でくじけるのは父親に負けたようで嫌なんだそうだ。
未だに父親と戦ってるんだなとなんとも言えなかったよ。
義弟はそんな親兄姉を見て、彼らの怪我に対する認識が薄れていったんじゃないかと。

未だにみんなで酒を飲むと、あの頃の事を義弟が自ら話し出して謝るってパターンが定着してしまっている。
彼の中でのトラウマもでかいようだ。
俺にも弟が居るのでもしもの時の為に気をつけなきゃなと思う。
はっちゃけはほんとに怖いよ。


805: 名無しさん@HOME 2008/08/13(水) 22:11:36 0
はっちゃけって迷惑なんだけど、結局正しい愛情をもらえなかった子供が
親の愛情を貰いたくてやってしまう事だからね。
本人の資質の問題もあるけど、根っこは子供の時に戻る分判断力も何もかも
どっかに飛んでしまうんだろうね。愛情を欲するのは本能だろうしさ。

だから、なんちゅーかこの手の話は哀れさを感じるよ。

806: 名無しさん@HOME 2008/08/14(木) 00:14:03 0
この場合、正しい愛情はちゃんともらえてるんじゃないの。
母親から、姉から、兄から。充分だろ。
上記の三人が一生消えない体の傷を負ってるのに、義弟だけ無傷だったって事だけで
どれだけ愛されて、全力で守られてたか他人の目から見たってわかるのに。

結局ね、バカは自分が痛い目見るまでわからないって事だと思うよ。

808: 名無しさん@HOME 2008/08/14(木) 00:33:47 0
他人から見える事と本人から見える事って違うよ。
やっぱりどれだけ綺麗事言ったって、両親から貰う愛情のどっちかが欠けてたら
変なはっちゃけを起す確率は上がるんじゃないの?
一人親家庭や親がDQだったらDQになる確率があがるようにさ。
世間的にモデルケースとされている所からの欠損家庭ってどうやったって周りから
欠損家庭と見られる分、喪失感だってあると思うよ。

バカって切り捨てるのは簡単だよね。ましてや、ここでこうやって聞いてるのは他人だし。
ましてや、巻き込まれた兄弟や知人関係はたまったもんじゃないけど。

810: 名無しさん@HOME 2008/08/14(木) 00:44:48 0
>>806
バカは全ての人から愛されたがるんだよ。
親、兄弟、友人、ご近所さん、犬、猫にいたるまで
自分が歩けばみんな笑顔で答えてくれるって状況がほしいんだよ。

「自分だけ父親の記憶がないのは不幸」とかどっかで思っていたかもね。

826: 名無しさん@HOME 2008/08/15(金) 13:47:20 0
ろくでなし父の記憶がない末っ子がはっちゃけることってよくあるみたいだね。
母親と上の兄弟の被害を聞いていないならまだしも聞いていてなおはっちゃけるか。
母親が子供3人も連れて避難してくれたおかげで一人だけ毒父の記憶もない家庭内が
平穏な暮らしができていたのにね。
子供に一番必要なものは安心だと思っていたけど、痛い目にあっておかないと
こんなにも想像力のない人間に育ってしまうのか。
前に全然違うスレで、「小さいころ父親のDVが原因で両親が離婚して母方に
引き取られた。母と弟は殴られてたけど私にはすごく優しかったから父親と
別れるのがつらくてしょうがなかった」と書いていた人がいたよ。
恐ろしかった。