ひだまり速報

関連記事 コトメがGWにうちに連絡もなくやってきて5日も居座られた。夫は「母子家庭で苦労してる妹にたまの贅沢を」と寿司まで取る始末

488: 名無しさん@HOME 2008/05/17(土) 22:56:30 0
たかる気満々のボッシーコトメなんてとんでもない不良債権化するのが見え見えじゃないか。 
子どもが生まれても「従兄弟と仲良く~」とか言いくるめてきそうだ。 
狂おしく離婚をすすめるよ。


引用元:その後いかがですか? その21


話題の人気記事


激務で夜10時に帰宅しすぐ寝てしまう夫。姉と甥っ子が遊びに来たのにあからさまに不機嫌。私「その態度はどうなの?」夫「家でまで気を遣わないといけないのか?」


6歳の娘が泣きながら「ママが不信心だからお受験に落ちた」私「は???お受験?何のこと?」娘「だってパパとおばあちゃんが」旦那「!」私「…ああそう」


旦那に私の親がやってる病院で働いてもらっているが、恐ろしく仕事ができない。10歳も年上なのに貯金が200万しかない。あまりに能力が低すぎて不安になる


ふらりと家を出て何日も帰ってこない嫁。心配だから連絡くらいくれと何度言っても「大丈夫」と笑って聞く耳持たず。医者を勧めると「私は病気じゃない」と怒る


俺「年末年始は家でのんびりしようよ」妻「そうはいかないの!実家に顔を出さないと親戚や兄嫁に何を言われるか!」俺「何言われてもいいじゃん」妻「貴方は田舎をわかってない!」


コトメがご主人にDVされたとウチに逃げ込んでは夜中に奇声をあげる。私「子供が怯えるから実家に帰る」旦那「コトメが大変な時に。お前は鬼か!」私「鬼で結構!」


私「家族でやりたいことないの?」夫「実家に子供を連れて行きたい」私「そうじゃなくて、私と貴方と子供で」夫「俺はお前の用事について行ってるのに自由もないのか!」


お嬢様で世間知らずな妻がいまだに実家から援助をもらっている。俺「夫婦で自立すべき。パートに出ろ」妻「なぜ?いいこと尽くしなのに援助を嫌がる理由がわからない」



489: 名無しさん@HOME 2008/05/17(土) 23:00:11 0
「従兄弟と仲良く~」どころか、コトメ子ちゃんはお父さんがいないんだから、我慢しなさい
って、台詞が毎日聞けるはずだ。

491: 名無しさん@HOME 2008/05/17(土) 23:15:28 0
>>489
毎日それやられたらマジで離婚考えることになるね。
そしたらコトメコと同じ母子家庭が出来上がってしまうから子供がいないうちにさよならした方が
未来の子供のためかも。

493: 名無しさん@HOME 2008/05/18(日) 01:16:00 0
>>489
「従妹ちゃんはお父さんが病気で大変なんだ!
お前は恵まれてるんだから我慢しなさい!」

叔母の旦那さん(私の父にとっては妹の旦那)が難病で倒れて
闘病数年後に亡くなるまで、毎日のように父親に言われたよ。
発病当時私は小学生、弟は幼稚園児。
子供ながら「お父さんが病気なんて従妹ちゃん可哀想だ」と思ってたから
母親が病院送迎要員にされて、姉弟二人きりで留守番続きでも我慢したし
(まだ年中だった弟は本当に可哀想だった)
2回しか着ていないワンピースを従妹にねだられても我慢してあげた。
従妹ちゃんは習い事もできないんだぞ!と言われて、習い事も中断した。
父は弟の入学式にも出ないくせに、従妹の入学祝には自転車を買った時も我慢した。
叔母と従妹も最初は遠慮がちだったのに、どんどん増長していって
おじさん他界後には「新しい靴買って~日曜日には○○に連れて行って~」と私の父に甘えて、そのくせ私の母は奴隷扱い、私たち姉弟は「可哀想な子、pgr」扱いだった。

今は父も呪いが解けたようだけど、本音では許してない。
私たち姉弟が老後の面倒を見るのは母だけ。

494: 名無しさん@HOME 2008/05/18(日) 01:34:13 0
>>493
どのように呪いがとけたの?

495: 名無しさん@HOME 2008/05/18(日) 01:34:46 0
>>493
乙。お父さんの老後は、従姉妹さんに見てもらえばいいよ。

496: 名無しさん@HOME 2008/05/18(日) 01:37:23 0
>>493
「お父さんには、叔母さんと従妹ちゃんがいるじゃない」
「私たちは我慢するから、叔母さんたちの家で暮らしたら?」
「お金だけきちんと振り込んでくれたら、それだけでいいから」
「従妹ちゃんにはお父さん替わりが欲しいだろうし、私たちはお金さえあればお父さん要らないから」
つーて、蹴りだしたいな。

497: 名無しさん@HOME 2008/05/18(日) 02:10:35 0
493です。
呪いが解け始めたのは弟の高校受験のときかな。

学力的には並でも野球をやりたくて、一生懸命頑張って合格した弟に
「私立校なんて贅沢して。しかも野球で食える訳でもないのに。それに比べて従妹ちゃんは偉い!お父さんがいないから公立の商業高校に行ったんだぞ」と。
それに加えて、公園で私たちと遊んだことも、母と一緒にスーパーに行ったこともないくせに、従妹の入学祝の自転車はホームセンター数件はしごして一緒に選んだと聞いてブチ切れ。
>「お父さんには、叔母さんと従妹ちゃんがいるじゃない」
>「私たちは我慢するから、叔母さんたちの家で暮らしたら?」
これそのまんま言ったwエスパーすごいw
「お父さんが大事なのは従妹ちゃんと叔母さんなんだね。もうあっちに行きなよ。ウチはお父さんいらないよ」と言ったら
「父親に向かってふじこ!お前たちが暮らしていけるのは誰のおかげふじこ!」と
キレたけど、それからほんの少しづつ呪いが解けた感じ。

叔母や姪は性格的に嫌いだけど、難病の家族を数年間支えるのは大変だったと思う。
でも父親は今でも気が許せない。
無償で愛してくれる母親と違って「本当は私たちのこと大して好きじゃないでしょ?」って感じ。
弟(当時小2)が肺炎で延べ一ヶ月入院しても
一度も見舞いに来なかった父親なんて親じゃないと当時思ったし。

ごめん恨みごと長くなっちゃった。

498: 名無しさん@HOME 2008/05/18(日) 02:16:23 0
>弟(当時小2)が肺炎で延べ一ヶ月入院しても
>一度も見舞いに来なかった父親

すごいね・・・
っていうか、ご両親はまだ戸籍上夫婦なの?

499: 名無しさん@HOME 2008/05/18(日) 02:19:51 O
>>497
父親が子どもとの信頼関係を作るのを放棄したんだから仕方ないべ。

500: 名無しさん@HOME 2008/05/18(日) 02:23:16 0
父親らしいことしてないのに「父親に向かって」とか笑わせるなと言いたいね

502: 名無しさん@HOME 2008/05/18(日) 02:36:07 0
戸籍上どころか、父親リタイア後は喧嘩しつつも
一緒に旅行したり、スーパーやらウォーキングやら行ってる。
母も若干エネme入ってるというか、ハードル低いというか
「昔はあんなにダメダメだった人が、よくぞここまでマトモに…」と思っているみたい。
幸せならそれでいいんだけど、私と弟はやはり父を最後まで信用していない。

父が私たちを必要としなかったんだから、私たちも父はいらない!
私たちが優しくして欲しかった時に父は他の子に優しくしてたんだから
私たちも父には優しくしない!と社会人になった私と大学生になった弟で話したことがあった。
改めて思うと、すごくタチの悪いファザコンなのかもしれない。
根深いというか気持ち悪いね(´・ω・`)

504: 名無しさん@HOME 2008/05/18(日) 02:38:38 0
お父さん、はっちゃけたんだね。
気の毒な妹、かわいそうな姪のお世話をする自分って、さぞかし
気分よかったろうね。

505: 名無しさん@HOME 2008/05/18(日) 02:39:57 0
>>502
いやいや・・・この憎しみを糧に、もっと幸せになってくれ。
一応、呪いを掛けておく。

507: 名無しさん@HOME 2008/05/18(日) 02:49:00 0
父親を恨んだり激しく嫌ったりするよりも、
冷淡でいた方がずっと良いと思う。
なんていうか、無関心というか。

人間力むと失敗しやすいじゃない。
だから、くだらない父親に対して冷静で
冷淡になって、憎んだり嫌ったりする感情に
溺れないようにして、でも別に許す必要も
無いんだから、他人として接する、みたいな。

508: 名無しさん@HOME 2008/05/18(日) 02:59:24 0
レスくれてありがとう。
こんな事旦那にも友達にも話せなくって、弟以外に今初めて言った。
病気のおじさんは可哀想で、叔母も従妹も大変で
元気な父と母が助けるのは当然で、両親が揃っている私たち姉弟が我慢するのも当然だと思ってたし
(実際おじさんや叔母や従妹はもっとつらくて大変なことを何年間も耐えてきたんだし)
これで文句言ったら冷血漢だと思って、話したことなかったんだよね。
「酷い父親だね!」ってレスもらって「分かってくれるんだ!ありがとう!」ってホント嬉しかった。
ごめんマジ泣きしそう。
変な話を長々とごめんね。

あんまり親戚の子に入れ込むと我が子がすさむから、そんな父親ならいらないよ!って話でした。
GW戦場嫁さん頑張ってね。

509: 名無しさん@HOME 2008/05/18(日) 03:36:13 0
>>508
今後のことを考えると、旦那には話しておいたほうがいいんじゃないかな。
話してなくて、父親に何かあったとき旦那がはっちゃけたら目も開けられなくなるよ。

511: 名無しさん@HOME 2008/05/18(日) 06:24:58 0
>>493
仮に忙しくたって、本当に大事に思っているのなら労いや謝罪の一言があっていいのに…。
でも「もっと可哀想な子のために無条件で我慢しろ」だけじゃあ通じるものも通じないよね。

人の気持ちの上にあぐらをかくような人は痛い目見るか時間が経つかしないと成長しないよ。
よく我慢したね、私だったらグレてるかもしれん。

517: 名無しさん@HOME 2008/05/18(日) 11:44:49 0
うちも493さんと同じ事を父親がやっていたよ。
違うのは、それをコソーリ内緒でやっていたことかな。
母親は、夫が自分の身内に良い伯父さんぶってるのを知っていて
愚痴々々子供に言っていたが、493さんが強いられた我慢とかは
一切無かったから今もフーンて感じ。
まあさ、人の情として困っている身内を自分の生活に支障が出ない程度に
助けるのは責められないし、母親にとって夫の身内は血の繋がらない
存在だったけど私にしたら血の繋がった存在だったし、父親は家族に
迷惑を掛けない範囲でやってたしね。

493さんには心から同情する。
493さんの父親が、従妹ちゃん>493姉弟だったてことは
当時、自分の妹>自分の妻の意識が子供たちにも反映されたってことだからさ。

518: 名無しさん@HOME 2008/05/18(日) 12:09:01 0
493さんは今は結婚して幸せなのかな。
弟さんは? どうかお二人がずっと幸せでありますように。
お父さんは、自分が子どもの心を深く傷つけたことを理解しているんだろうか・・・

私は逆の立場で、さすがにここまで酷くはないけど
子どものころ伯父にすごくかわいがられていたせいで従姉妹を傷つけていたらしい。
「○子(私)はかわいいのに、お前の顔は・・・pgr」とか言われて僻んだと
大きくなってから従姉妹に冗談めかして打ち明けられた。
今、ここ読んですごく反省した。子供のころとはいえ、自分も無神経なことしてたなって。

519: 名無しさん@HOME 2008/05/18(日) 12:19:09 0
>>518 
>「○子(私)はかわいいのに、お前の顔は・・・pgr」 
充分酷い

555: 名無しさん@HOME 2008/05/18(日) 22:25:34 0
493です、また出てきてごめんなさい。
「尻馬に乗った叔母も悪い」「盾にならなかった母親も悪い」
「今はどうなの?」とレスもらったんでこれだけ。

おじさんの病気が「不治・数年後には必ず死んでしまう」と判明した際
「お母さんだってこんな病気にかかったら、誰にどんな助けを借りても
一分でも一秒でも生き続けて、あなたたち(弟と私)と一緒にいたいから
従妹ちゃんたちのお手伝いをしてあげたいんだけどいい?」と母親に言われて納得したので、病時については叔母や従妹を怨んでない。
おじさん他界後もベッタリだったのは、ひとえに父の馬鹿さと叔母のだらしなさと従妹の要領の良さだと思います。
怨んではいませんが、従妹も叔母も人間として大ッ嫌いだw

556: 名無しさん@HOME 2008/05/18(日) 22:33:45 0
「従妹ちゃんと子供たちを何故比べるの!」と母が怒っても父はやめなかった.
母も私たちの気持ちはすごく軽んじられていたんだろうと思う。
盾にはなれてなくても、言葉や態度でしっかりと愛情を示し続けてくれたので
弟と私がグレもせず育ったのは、母のおかげだと思ってる。

今は子供もいて幸せだよ。
ただやっぱり、父の無神経さや言動を反面教師にしようとするあまり
子供や夫に対する愛情表現がくどいかもしれない。
「夫くんはハゲてきてもいいね~あなたと暮らせて幸せ~」
「子供ちゃんがお母さんの子で本当に幸せ~大好き~」とかw
馬鹿みたいだけど言いたいし、言われて嫌な奴はいないだろとも思うし。
弟はまだ未婚。うちの子供をすごく可愛がってくれる。
ただそれに甘えて、弟の幸せを邪魔しないようにといつも思ってる。

ここまで突き詰めて考えたことがなかったけど
父親は毒というより、単純に母や私たち子供を大して好きじゃなかったんだろうね。
自分が頼られたり、立派に思われることが優先されるだけで
教育もしたいだけ与えてもらったし、お金もかけてくれた。
ただ私たち個人に対する愛情からというより「夫とはこういうもの。父親とはこういうもの」って感じで。
逆に考えると、大して愛情のない私たちにお金かけて教育与えた父親にも感謝なのかな。

突き詰めて考える機会をくれてありがとう。

557: 名無しさん@HOME 2008/05/18(日) 22:45:41 O
妻や子供を愛せない罪悪感をごまかしてたのかねえ
「可哀想な」妹・姪っ子に劇的に尽すことで、
俺は立派な人間なんじゃーい、って主張してたのかも

559: 名無しさん@HOME 2008/05/18(日) 23:03:12 0
493の父親の生育状況にも問題が隠されてそう。
父親は親からあまり愛されずに育ったのかもね。
頼られると自分の存在意義を見出せる人だったんじゃない?
493の母親は、割と我慢強く自立してる人だったとか。

561: 名無しさん@HOME 2008/05/18(日) 23:13:43 0
>>556
父親が家族をたいして好きじゃなかったというのとは、ちょっと違うと思う。
家族がいることが当たり前になっていて、その存在に感謝したり愛情を注いだりすることに
鈍感になってたんじゃないかな。
そこへ可哀想な境遇の妹と姪っ子、それではっちゃけちゃったんだろうな。
頼りにされ言葉で感謝されていい気分になっちゃって。
一番大事な自分の家族を見失ってしまったような気がする。

562: 名無しさん@HOME 2008/05/18(日) 23:17:28 0
493さん乙かれさまでした。
まあ、親子でも相性みたいなものはあったりするし
従妹ちゃんを引き合いに出したのも、父親なりの人間教育のつもり
だったのかもしれないね。激しく斜め上思考だけどさ。

493姉弟が今後、母>父で接したとしても父親の自業自得だね。